株式会社グローバルフューチャー

人と人との社会関係をつなぐアライアンスパートナーとなれればと思います。

  • 人材コーディネーター・カウンセラー
  • 金融関連
  • 不動産関連
  • 人材派遣・人材紹介・アウトソーシング
  • コンサルティング・シンクタンク

【職務PR】長所は特に住友不動産販売で身に付けた事ですが創造力を発揮し業務過程を大切にする事で最善の結果に至れる様多岐的なアイデアを思案できる事です。そのため弊社業務を行う上で特に企画立案行使に生かせればと思います。

【理念と取り組み】
 ・成すは易く守るが難しの形態の職務のため就業後の職務継続が成り立つ様に努めますアフターフォローの育成。

 ・求職者と面接を行う上で必須であります極力 矛盾を抑止しかつ会話のポイントを押さえた相互コミュニケーションの向上。

会社概要
設立 2018年12月13日
資本金 500万円
代表者 代表取締役 酒井泰志
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-310569
紹介事業許可年 2019年4月
従業員数 法人全体:21名/転職アドバイザー数:20名
住所 東京都北区東田端1-6-9 根橋ビル303号
URL https://www.japanglobalfuture.com/
事業内容 会社概要:株式会社グローバルフューチャー

事業内容:人財紹介事業
従業員数:21名
執行部署:田端本社CA事業部
【職務内容】
SBヒューマンキャピタル イーキャリアFAに基づく求職者とのコンタクトとサーディンを原則としました紹介先企業の採用支援

 [担当業種]人財紹介 金融 不動産 教育産業
 [担当職種]人事コンサルタント・キャリアアドバイザー 営業職全般 プロパティマネジメント・アセットマネジメント・講師職 
 [管轄地域]首都圏全域・宮城県・北海道・山梨県 etc
 [主要顧客層]主力は求職中または業種 職種未経験の方です。

【職務詳細】
・紹介先企業が求める要件事実の合致のための調整
・従来の職務経験 業務スキルを紹介先企業に明確に伝達するための推薦文の作

・書類選考を高度な可能性に基づき通過させる事を趣旨としました添削責任 
紹介事業所・拠点

東京都

住所 北区東田端1-6-9 根橋ビル303号MAP
最寄駅 JR京浜東北線「田端駅」北口徒歩5分
TEL 03-6876-0649
FAX 【緊急時】070-3526-2812
担当者 久保田剛輔
Mail g-kubota@gf1213.co.jp
事業プロフィール What is 'GlobalFuture' ?
  ​​グローバルフューチャーとは?

・GlobalFutureは豊富な専門知識と長年積み重ねた実績を活かしたコンサルティングサービスでお客様のご成功をご支援します。
お客様のニーズに焦点を当てながら、新しいアイデアや効果的な戦略を編み出し、構想立案から実行まで全過程を通して、汎用性に優れた質の高い解決手法をご提供いたします。詳細については、お問い合わせください。
主なご紹介職種

人材業界 法人営業 キャリアアドバイザー リクルーティングアドバイザー
金融業界 営職職全般 
不動産業界 仲介・賃貸営業 プロパティマネジメント アセットマネジメント
教育産業業界 講師職

コンサルティングの内容

この度 共同して使用致しますサーディンの特徴を申し上げますとクラウドエージェントと近似しますが シニア層だけではなく全年代の方対応可能です。何とぞよろしくお願い致します。

この紹介会社の強み
  • 上場・大手企業に強い
  • ベンチャーに強い
  • 未経験者歓迎求人に強い
  • 第二新卒に強い
  • 40代以上に強い

人財教育事業

現在、日本で働く上で必要とされる能力は相手の意見や気持ちを「伝える能力」や「汲み取る能力」です。

​​今後、グローバル化が行われる日本にとって対人能力に関わるスキルは国籍関わらず必要となってきます。

​​GlobalFutureは国境にとらわれない働き方を目指します。

紹介事業認可時

2019年4月

個人情報適正管理規程

1. 個人情報を取り扱う事業所内の職員の範囲は、職業紹介担当者とする。

2. 職業紹介責任は、個人情報を取り扱う1に記載する事業所内の職員に対
し、個人情報取扱いに関する教育・指導を年1回実施することとする。また、
職業紹介責任者は、少なくとも5年に1回は職業紹介責任者講習会を受講す
るものとする。

3. 取扱者は、個人の情報に関して、当該情報に係る本人から情報の開示請求
があった場合は、その請求に基づき本人が有する資格や職業経験等客観的事
実に基づく情報の開示を遅滞なく行うものとする。
さらに、これに基づき訂正(削除を含む。以下同じ。)の請求があったときは、
当該請求が客観的事実に合致するときは、遅滞なく訂正を行うものとする。
また、個人情報の開示又は訂正に係る取扱いについて、職業紹介責任者は
求職者等への周知に努めることとする。

4. 求職者等の個人情報に関して、当該情報に係る本人からの苦情の申出があ
った場合については、苦情処理担当者は誠意を持って適切な処理をすることとする。