レイバー・ラボ/Labor Labo

宮本 貴史

ミヤモト タカシ
男性 38歳 コンサルタント歴2年
学歴 龍谷大学 法学部 法律学科
経歴 2003.03 
龍谷大学法学部法律学科卒業
2003.04
株式会社アヤハディオ(滋賀県大津市)
ホームセンターの経営
・店舗スタッフ
・リフォーム事業部
2008.08
株式会社レオタニモト(京都市)
オートバイの販売、修理、各種保険の取扱
・ハーレーダビッドソン正規販売網勤務
2013.02
株式会社モード・プランニング・ジャパン(大阪市)
医療、介護、福祉に特化した人材サービス業
・医療分野での人材紹介を担当(関西エリア)
2014.12
トラスト・トライアングル株式会社(名古屋市)
コインパーキングの開発、運営
・新規事業立ち上げ
・パーキング用地の開発と現場管理
2015.12
キョウテク株式会社(京都市)
コインパーキングの開発、運営
・事業拡大による営業権譲渡、転籍
2019.02
レイバー・ラボ設立(京都市)
転職は目的ではなく、あくまでひとつの通過点。

これまで複数の企業で営業職に就いていました。
職業柄、人と接する機会が多かったため周囲からは人当たりの良い感じに見られているようです。
(その証明になるかどうかは分かりませんがよく人に道を聞かれます。)

今この仕事をしているきっかけは、自分自身が転職を考えた際に人材業界のサービスに触れ、
「世の中にこんな良い仕事があるんだ」と思いこの業界に足を踏み入れました。

世の中に仕事の種類は沢山ありますが、その人その人にあった仕事を見つけるのは至難の業だと思います。
「この仕事に就きたい!」という希望が叶った仕事でもいざやってみると思っていたのと違う…
「最初は興味なかったんですけど…」と言いながらやってみた仕事が意外に面白い…
分かりやすく言うとパズルのようなもので、上手くハマれば良いけど、あわないと全くもって噛みあわず…
でも生活がかかっていたり色々な問題があって簡単には辞めることはできません。

今の世の中、そうやって仕事をしている人が多いのも事実ではないでしょうか。
でもそれでは面白くないと思います。
一度きりの人生、ちょっともったいないような気がします。

私は、私を通じて、私と関わる全ての人に対して、自分の仕事に誇りを持っていただければ良いな、と思います。
だから、良い仕事だなと思えば転職すればいいし、タイミングがあわなければ無理に転職する必要もありません。

過去と他人は変えられませんが、自分と未来は変えられる。
そのきっかけになるお手伝いをさせていただければ嬉しく思います。

なのでまずはどんな些細なことでも構いません。
お気軽にご相談ください。

趣味:
ゴルフ(スコアは何とか100切れるくらいです…。)
バイク(前職の頃よりH-DスポーツスターXL883を所有)
オーケストラ(学生時代からファゴットという楽器を演奏しています。)

得意な職種

営業・渉外・MR (営業)

不動産関連 (コンサルティング・金融・不動産)

医師・看護師・薬剤師 (医療・福祉・介護関連)

得意な業種

専門店(自動車・バイク) (小売)

不動産仲介・不動産管理 (サービス)

医療・福祉関連 (サービス)