イナバ商運株式会社

美田 龍一

男性 46歳
学歴 徳山大学経済学部
経歴 徳山大学卒業後、物流企業へ入社。4年間の勤務で営業職を経験し家庭事情により退職。故郷鳥取での求職活動で訪問販売職3カ月、運送業の所長職12年のキャリアを経て独立。イナバ商運株式会社の代表取締役に就任する。荷主と運送会社のマッチングサービスを主軸に3期連続増収を達成。4期目となる今期、児童福祉施設と人材紹介業の許認可を取得しそれぞれを開業。就業と経営の両方の経験を持ち合わせ、求職者と人事それぞれの目線からのアドバイスが可能です。より高みを目指したい方はぜひご相談ください。
転職は人生のゴールじゃない!

転職は人生のゴールではありません。
しかし、転職は人生のターニングポイントであるべきだと思います。
私は今、一つの会社の代表者ですが、最初からこの道が見えていたわけではありません。
二度の転職を経験しましたが、その内の一度が人生のターニングポイントとなりました。
このターニングポイントがなければ、今の私はありません。
というように人には誰にでも同様のターニングポイントが存在しますが、転職は自分の力で作れるターニングポイントとも言えるのではないでしょうか。
景気後退が不安視される中、中小企業に限らず利益を追求することを求められる上場企業においても、これまで以上に資格×能力に注目し求人を行うと思われます。
即戦力であることは当然であり、企業にとって継続的に利益を生み出す能力ですらも当然のように要求されます。

今後の転職では、資格や経歴をアピールするだけでは不足です。
当社では面談を通して、ストロングポイント、ウィークポイントを整理しながら、いかにして企業に必要と感じされる人財としてアピールするのかを寄り添って考えていきます。

面談では面白可笑しく私の経験も交えて話しながら、ご自分の人生に前向きに取り組んでいただければと思っています。
ほとんど肩書のなかった私でも会社を起業できたのです。
皆さんもきっと人生を輝かせることができます。

一隅を照らす、此れ即ち国宝なり

皆さんは「一隅を照らす、此れ即ち国宝なり」という言葉をご存知でしょうか?一隅とはほんの片隅で、そこを照らすよう努力する人こそ国宝であるという、天台宗の開祖、最澄の言葉です。

皆さんは一隅を照らせていますか?派手で目立つことばかり考えて一隅から目を背けていませんか?

一見地味に見えるかも知れない行動も、社会のためとなり、それが即ち「一隅を照らす」ことにもなり得ます。自分の人生のため努力することはいずれ社会のためになります。

皆さんもともに一隅を照らす者となりましょう。

得意な職種

一般事務・営業事務 (バックオフィス・事務関連)

購買・商品・在庫管理 (バックオフィス・事務関連)

管理職・その他事務関連 (バックオフィス・事務関連)

得意な業種

物流・倉庫 (サービス)

人材派遣・人材紹介・アウトソーシング (サービス)

医療・福祉関連 (サービス)

備考

私の強みは中小企業を背負った代表者として、人事に携わった経験を持つことです。

この経験を通して私は企業にとって必要な人財というものが如何なるものかを理解しました。

世の中には多種、多様な業界、業種がございます。

しかし重要なのはそれらの経験、資格、能力ではなく、就業におけるその人のコアの部分です。

いくら立派な肩書や資格、華やかな経歴を持っていても、このコアの部分がダメな人は企業にとって人財とはなり得ません。

我々紹介会社の役割とはそのコアの部分の磨き方をアドバイスし、企業の人財としての人生を送っていただくための道しるべをつくることだと考えています。

是非一度ご相談いただければ幸いです。