株式会社VISIT SUPPORT

鈴木 沙恵子

スズキ サエコ
女性
経歴 急性期~慢性期医療現場を経て、訪問看護を10年以上経験してきました。
その後、訪問看護管理者になりスタッフ育成に携わってきた経験から現在は、在宅分野における看護師育成、就業支援に尽力しています。

▼保有資格
保有資格
正看護師
保健師
リンパ浮腫専門医療従事者
コミュニケーション障害指導者
自閉症タッチセラピスト
精神科訪問看護師
介護士技術指導者
訪問看護管理者経験を活かし在宅分野の転職判断を得意としています。転職先を紹介する前にキャリアにおける悩み、課題を一緒に整理します。出逢えて良かったと思えるキャリアアドバイザーであることをお約束します。

病棟で就業していた頃は毎日時間に終われ、自分の仕事を効率的にこなし、少しでもベッドサイドに向かう時間を確保することに必死でした。

私だけでなく、看護師は皆、ゆったりと患者様に寄り添い支えたい。そう思っているのに忙しい現実ではそれが叶わない。そんな経験をしたことがある方が多いと思います。

在宅の分野にきた頃は、ゆっくり患者様(利用者様)に寄り添える時間がある。

初めはそのことが嬉しかったです。そして様々な疾患を持ち生活している利用者様達に寄り添う看護を行う中で、看護を提供しているだけでなく、私自身が自分と向き合える仕事だと思うようになっていきました。利用者様は私の2倍も3倍も長く生きてこられた方々です。人生の岐路に立った時の覚悟、家族を愛する想い、独居を選択する強さ、私に残してくださる言葉などから、たくさんのものを利用者様から学び、気づいたら私の心はやりがいと感謝の気持ちでいつもいっぱいになっていました。

そして相手を大切に想う気持ちが今まで以上に強くなり、私の心を豊かにしてくれる仕事だと気づきました。

訪問看護、訪問診療の違い、病棟と在宅の違い、連携における判断力、在宅における管理業務などのご質問には全てお答えします。また、コミュニケーションスキル、技術確認など就業において不安がある方には、個別セミナーの開催も実施し、不安を解消してから就業して頂くようにしています。

生活の場に 医療者が訪問して最高の医療を提供する。

これは、医療者の今まで培った技術、知識、コミュニケーション力、そして人を大切に想う想いが全て活躍できる分野です。

今後益々需要が高まる在宅分野で、今まで活躍されてきた自身のキャリアに誇りを持ち、一人でも多くの医療者が挑戦してほしいと感じています。

転職をする時は少し心が迷っていて、少し心が疲れています。

転職理由の奥底にある「自分が納得する仕事とは何か」「チャレンジするために環境を変えたいと思うのはなぜか」これらの気持ちをしっかりと整理するために、ぜひご相談して頂きたいと思っています。心の整理と課題の整理をしてから転職支援をする、看護するキャリアアドバイザーでありたいと思っています。

得意な職種

医師・看護師・薬剤師 (医療・福祉・介護関連)

介護・リハビリ・栄養・トレーニング (医療・福祉・介護関連)

得意な業種

医療・福祉関連 (サービス)

備考

在宅医療に挑戦したい方に向け、ご希望者には下記のようなご質問に回答いたします。

・訪問診療、訪問看護の違い

・病棟と在宅に違い

・退院調整~帰宅してからの生活における課題、視点について

・在宅での教育体制について

・在宅での看護アセスメントの視点について

・在宅でのキャリアアップについて

☆自身と向き合うキャリアカウンセリング・能力診断を実施します。

☆チェックリストを活用したコミュニケーション能力アセスメントを実施

(転職時に自身の長所、短所、今後に向けた課題の整理にご活用頂けます)

☆技術チェックリストの活用、必要時技術指導を実施

(不安な技術において就業先に事前に提示することや、就業までにご指導することが可能です)

☆事例を用いたアセスメント練習の実施

(在宅でのアセスメントの視点を具体的にご指導致します)

☆実際に在宅医療の体験が可能です。

☆弊社での訪問看護同行体験を実施

(体験後、在宅のイメージを持ってから在宅医療に挑戦するかご検討頂くことが可能です)

☆カウンセリングの必要な方へのメンタルケアを実施

離職期間がありまだ復帰に自身のない方、通院しており精神的課題を抱えている方の就業相談を実施しています。

一人で悩まず、看護させてください。就業できる状況になるまでサポートします。