転職アドバイザーと選ぶ、「私の仕事」。全国の人材紹介会社が扱う転職・求人情報が満載!

キャリアアップ転職を成功させる面接力UPの法則

書類審査の後で「面接に呼ばれる」のは、入社における表面上のスペックを満たしているということだ。では、面接で企業側が何をみるのかというと、その人の“中身”である。特に第2新卒者を含む20代の若手の場合、入社してからのポテンシャルを図られていることが多く、個人の「面接力」が合否を左右するといっても過言ではない。そこで、若手の採用ケースを中心に、採用側の本音も踏まえた“真・面接突破の方程式”を伝授する。

※掲載時期や内容など、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承下さい。