転職
エージェント
活用
Agent

転職エージェントにお礼をすべき?する場合のお礼の仕方

転職エージェントにお礼をすべき?する場合のお礼の仕方-メイン画像

通常、転職をサポートしてくれる転職エージェントは求職者から報酬やお礼を受け取ることはありません。しかし求職者としては、転職活動の伴奏者である転職コンサルタントに対し何かしらのお礼をしたいと思うものではないでしょうか。ここでは転職エージェントまたは転職コンサルタントへのお礼方法についてお伝えします。

企業内定後、転職エージェントにお礼はすべきなの?

求職者は基本的には転職エージェントにお礼をする必要はありません。とはいえ、これは何かお礼の品を渡す必要はないということであり、感謝の言葉を伝えることは社会人としてすべき行為です。求職者が内定を勝ち取ることができた背景には、転職活動をともに戦ってきた転職コンサルタントのサポートがあったからこそ。まず内定が出たお礼の気持ちを伝えることで感謝の意を伝えましょう。

転職エージェントへのお礼方法

転職エージェントを利用している場合、内定の報告は転職コンサルタントから受けることになります。そのため転職エージェント自体というよりも、担当の転職コンサルタントに対して感謝を伝えることになります。その場合のお礼の返礼方法は、転職コンサルタントが求職者に対しどのような方法で内定を伝えたかによって異なってきます。
ここではお礼の返し方、またしないほうがよいお礼の形態についてまとめました。

メール

転職希望者が転職エージェントと連絡する方法として、求職者が現在就業中であり日中連絡が取れない、また情報の伝達漏れを避ける目的もあり、メールでのやりとりが一般的でしょう。そのため転職エージェントに対してお礼をする場合はメールで行うのは失礼な行為には当たりません。

また、内定の連絡以後も具体的な入社手続きに向けてのやりとり、また並行して行っている企業への面接の段取りや対応についても続いていきます。そのため内定時のお礼については一旦メールで感謝の意を述べるにとどめ、最終的に入社する企業が確定した段階で改めてきちんとお礼をしたためるのがよいでしょう。

その際のお礼メールについては、丁寧なビジネス文章で記述するようにしましょう。また、シンプルな文章を心がけ、テンプレートやサンプル集をコピーして使うことなく、自分の言葉で作成することも重要です。

電話

メールでのお礼よりも、より気持ちが伝えやすいのが電話です。電話は直接喜びを伝える手段としてはよいですが、転職コンサルタントの業務時間中だとすぐに電話に出ることができない場合もあります。また、あとで折り返し電話してもらうというのも手間を取らせてしまいますのでメールでお礼を伝える方法が無難と言えるでしょう。

訪問や菓子折りは不要

さて求職者がお礼を伝える上で避けた方が良いのが、実際に転職エージェントに出向いてお礼する方法です。これは転職コンサルタントの業務の邪魔をしてしまう可能性が高いためです。彼らはあなた以外にも多くの求職者を抱えています。そのためメールや電話に比べて時間の成約を与えてしまいがちな直接訪問によるお礼はするべきではありません。

また、菓子折りなどを手渡して感謝を伝えたくなりますが、これも行う必要はありません。転職エージェントは採用企業から報酬を得ていますので、訪問によるお礼や菓子折りは不要です。

お礼をするタイミングについて

転職エージェントに対してお礼をするタイミングとしては、内定を受けたタイミングが適切です。一つの大きな山を超えたその喜びと感謝を伝えるようにしましょう。しかし、他のコンサルタント経由の案件や複数企業を受けている段階では、他の結果次第で内定を受諾するかどうかが決まりますので慎重に返したいものです。

その他のお礼のタイミングでは、無事入社を果たした日にお礼をするのも有効といえるでしょう。転職エージェント側からしても報酬を得られるタイミングとマッチしますので、ここでお礼されると嬉しいものです。

イーキャリアFAなら、転職エージェントが取り扱う非公開求人に出会える

全国の転職エージェントが取り扱う豊富な求人情報をまとめてチェックできるポータル機能を持った「イーキャリアFA」。掲載求人数は16万件以上(2018年11月現在)。希望職種・希望年収をふまえ、経験豊富な転職コンサルタントがそれぞれの得意分野で求職者に最適な仕事を紹介します。キャリアシートに興味を持ったコンサルタントからアプローチを得られる「スカウトサービス」は、仕事をしながらの転職活動など時間的制約がある求職者にピッタリ。

上場企業や有名企業、外資系企業はもちろんのこと、一般に公開されていない優良求人、ハイクラスなポジションや特殊案件の非公開求人も多く、キャリアを積んだ年齢層にも対応しうる層の厚さが魅力です。

今回の要点

  • 転職エージェントへのお礼は必須ではない
  • お礼の方法はメールで行うようにして電話はなるべく控える、また訪問や菓子折りは不要
  • 内定が決まった時、または入社した日にお礼をするのが効果的
転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン