転職
エージェント
活用
Agent

転職エージェントがあなたの転職活動をサポートしてくれる期間について

転職エージェントがあなたの転職活動をサポートしてくれる期間について-メイン画像

転職エージェントは求職者にとって強い味方であり、転職コンサルタントに無料でサポートしてもらえるのが良いですよね。とはいえいつ内定が出るのかわからないのも現実の中、通常どれぐらいの期間まで転職エージェントのサポートは継続してもらえるのでしょうか?ここでは転職活動にかかる期間について詳しく見ていきます。

転職エージェントのサポート期間は3ヶ月ってホント?

一般的には転職エージェントがサポートする期間は3ヶ月と言われています。とはいえ条件次第ではありますが無制限でのサポートを受けることができます。ではなぜ3ヶ月という定説が世間に広まっているのでしょうか?

転職エージェントのサポート期間は3ヶ月と言われる理由

転職エージェントのサポート期間が3ヶ月という定説が広まっている理由としては、転職活動にかかる平均的な期間が3ヶ月と言われているためだと言われています。実際のところ3ヶ月という数字には根拠はなく、転職活動が長引けば、当然ながらそれ以降も転職が決まるまで適切にサポートをしてもらえます。

転職活動が長引くケースとは

前述で求職者が転職活動を行う期間は、概ね3ヶ月というのが平均的な数値と述べましたが、それ以上に長引くこともあり得ます。では、どのようなケースで転職活動が長引いてしまうのでしょうか?

就業中のため転職活動に時間をかけられない

求職者の場合、現在就業中の状態で転職活動を行っていくことが一般的です。転職活動だけに集中して行えば3ヶ月程度で転職先が決定することも十分可能ですが、通常業務の合間を縫って転職活動を行うのはとてもハードであり、時間がかかってしまう傾向があります。

転職先に求める条件が高すぎる

求職者側からすれば、より条件の良い転職先を探したいと考えるのは当然の行動であり、理想を追い求めて求人情報をチェックするものです。しかし、条件に合う求人案件に出会うことができないままズルズルと転職活動を続けてしまい長引いてしまうというケースも見られます。

転職活動に時間をかけないために

転職活動が長引くと、求職者にとっても転職エージェントにとっても負担が大きくかかってしまいます。転職活動に時間をかけないためには、次のような点について考慮する必要があります。

転職において優先すべきポイントを見極める

求職者が転職先に求める条件として、たとえば応募企業の事業規模や給与面、勤務形態や役職、勤務地、福利厚生などがあります。これら全ての条件を満たす企業を見つけることはとても難しく、何かを妥協していく必要があります。その際にどうしても譲ることができない条件と、妥協しても良い条件に分け、優先順位を付けることが重要です。これによって応募対象となる企業数が広がり、転職活動が長引くことを防ぐことができるでしょう。

転職エージェントを活用する

求職者が初めて転職活動する際、勝手が分からず時間がかかってしまうことがあります。その点で転職するためのノウハウとスキルを持った転職エージェントを活用するという方法はとても有効的です。転職エージェントを利用すれば、仕事で時間が取れない中でもあなたの転職活動をサポートしてくれるので、時間を有効活用することができます。

イーキャリアFAなら、転職エージェントが取り扱う非公開求人に出会える

転職活動をサポートしてくれる転職エージェントは魅力的な存在ですが、特にイーキャリアFAではより高いスキルを持った転職エージェントが、求職者を手厚くサポートします。また、転職エージェントが取り扱っている非公開求人も取り扱っているので、より早く転職先を探すことも可能です。もちろん、求職者は無料で登録・利用することができ、転職が決定するまで適切なサポートを実践しています。

今回の要点

  • 転職エージェントのサポートは一般的には3ヶ月と言われているが実際には転職が決まるまでのケースが多い
  • 転職活動が長引くケースとしては、現在就業中であるために転職活動に時間がかけられない場合や、転職先に求める諸条件が高すぎることが挙げられる
  • 転職活動に時間をかけないためには、転職先に求める条件に対して優先順位を付けること、また転職エージェントをうまく活用することも重要
転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン