転職
エージェント
活用
Agent

転職活動終了!転職エージェントを利用していた場合の退会方法は?

転職先が決まって転職活動終了となった場合や転職エージェントの利用をやめたい場合、転職エージェントでどう手続きしたらよいのでしょうか。ここでは、転職エージェントの退会方法と注意点について解説していきます。

転職エージェントからの退会はどうやってするの?

転職エージェントを利用する必要がなくなった場合には退会手続きを行います。手続きの方法は転職エージェントによって異なりますが、メール、ウェブサイト、電話などで退会が可能です。なお、退会にあたり面談が必要だったり、費用などが発生したりする心配はありません。転職エージェントを使用しないことがわかったら、早めに退会しておくのがおすすめです。

通常、退会時には登録した個人情報や職務経歴書などはすべて消去となりますが、大手の転職エージェントではアカウントを残しておき、転職エージェントサービスのみを停止することができるところもあります。個人情報を残しておけば利用再開が簡単ですが、サービス関連のメールなどが届き続ける場合もありますので事前にどうするか考えておきましょう。

また、退会理由は明らかにする必要があります。転職活動にあたっては、複数の転職エージェントを利用していたという人も多いでしょう。仮にほかの転職エージェントを利用して内定が決まった場合でも正直に言って構いません。

メールで退会する

メールで退会する場合ですが、転職エージェントの専用窓口もしくは担当者宛てにメールをして退会の意思を伝えます。このとき、なぜ退会するのかという理由に加え、今までの対応に感謝する言葉を添えた文面とするのがマナーです。

電話で退会する

中には、専用窓口や担当者へ直接電話をして解約しなければならない転職エージェントもあります。電話は手軽で意思がすぐ伝わるという点がメリットですが、強い引き止めが行われるかもしれないという点がデメリットです。

ウェブサイトから退会する

大手を中心に、ウェブサイトから登録を解除できる転職エージェントも増えています。会員ページの中にある退会申請から手続きを行うというものや、ウェブサイトからメールフォームを送信する形式のものもなどさまざまです。いずれも必要事項を記入して送信するだけで退会手続きは終了ですので手間はかかりません。ただし、記入に不備があった場合や、選考中の求人があるなど問題がある場合には退会処理前に転職エージェントから問い合わせが行われることがあるので、きちんと対応しましょう。

転職エージェントへの再登録はできる?

転職エージェントへは再登録が可能です。転職エージェントのサポートが受けられる期間はそれぞれ異なり、短い場合は3か月と設定されている転職エージェントもあります。そのため、サポート期限を超過した場合や一旦転職エージェントを退会した場合には、希望すれば再登録できて転職支援サービスを再度受けられるようになっています。ただし、前回利用した際の転職コンサルタントが再び担当になることは難しいでしょう。

通常は転職エージェントの再登録は可能ですが、例外もいくつかあります。たとえば転職エージェントを利用して入社した会社を、早い時期に辞めてしまうことを繰り返しているような場合です。これは転職エージェントと取り扱い企業との信頼関係にも影響するため、紹介できる求人がないと以降の面談を断られることもありますので注意しましょう。ほかにも転職エージェント利用中にトラブルを起こしたり、面接のドタキャンなど、突然連絡がつかなくなったりした場合も同様です。

退会時の注意点

転職エージェントを退会する場合には、適切なタイミングで退会する必要があります。利用しないからといってそのまま放置では求人の案内が届き続けることになりますし、逆に選考中の求人がある場合はすぐに退会はできないことがあるため注意しましょう。

書類選考中や進行中の結果がわかるまで退会できないケースがほとんど

現在選考へと進んでいる求人がある場合には、退会できないケースがほとんどです。特に応募者側からの1次面接のキャンセルは転職エージェントに大きく迷惑をかけることになりますので、書類選考中の退会は難しいと思っておきましょう。以降も選考中の求人については、結果がわかるまで一旦引き止められる可能性が高いです。しかし、実際には複数の企業に同時に応募することは少なくないため、担当者とその後の対応を考えるという形になるでしょう。

やりとりを放置せず、きちんと退会を伝えるのがマナー

転職エージェントを退会したい場合には、放置せずきちんと退会の手続きを取ることがおすすめです。そのままにしておくと、転職エージェント側では継続して仕事を探していると判断し、新たな求人紹介などを行うかもしれません。また、やり取りの途中での音信不通も担当者に大きな迷惑となります。利用予定がないのであれば退会しておきましょう。

また、仮に転職先が決まったことによる退職の場合でも、再び離職した際には再び転職エージェントを利用する可能性は高いものです。そのときに問題にならないようにも、退会の手続きはきちんと行うようにしましょう。

今回の要点

  • 転職エージェントを使った就職活動を終了するには、退会手続きが必要
  • 退会手続きはウェブサイト、メール、電話などで可能
  • 選考中の求人があると退会できない場合があるので注意
転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン