Q930代の転職で、転職エージェントは使うべきですか?

A 30代の転職は、フレッシュさやポテンシャルだけではなく、スキル・経験を重視される傾向にあります。

■はじめての転職の場合

マネジメントなど責任のあるポジションを任される方も増えてくる30代の転職は、「効率化」をはかることが重要なポイントになります。

▼転職に関するノウハウ

職務経歴書の書き方や、自己分析のお手伝い、そして面接対策など、転職エージェントを利用することで、転職コンサルタントのきめ細かいサポートを受けられます。転職に関する情報収集に費やす時間がなくなり、より効率よく転職活動を進めることができます。

▼自分に合った求人が見つかる

転職エージェントを利用すれば、転職コンサルタントがおすすめの求人をピックアップしてくれるので、求人情報の検索に時間をかける必要がありません。転職エージェントには非公開求人が多く、レアな職種や業界、企業の仕事に就きたい方にもピッタリです。

■複数回転職をしている場合

複数回転職をしている場合でも、転職エージェントを利用するメリットは沢山あります。

▼転職コンサルタントのフォローを受けられる

面接の際に上手に伝えられなかったり、転職回数がネックとなってしまった場合、転職コンサルタントが企業に対してフォローしてくれます。限られた面接時間では伝えられなかったことを代弁してもらい、採用につながった方もいらっしゃいます。

▼市場価値を正確に知ることができる

たとえば30代であっても、スキルや経験がない場合、20代のようにフレッシュさやポテンシャルだけで転職が成功するのは、年齢を重ねるに従いどんどん低くなります。

しかし、自分の市場価値を正確に理解できていないと、理想が高くなりすぎてしまい、結果として転職がうまくいかないケースが非常に多くあり、転職を繰り返すことになってしまう方もいらっしゃいます。

正確な市場価値を知るためには、第三者の目から見た評価を受けることが重要なポイントになります。

転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン