Q32面接に受からないので焦ってきました。転職面接のポイントを教えてください。

A 面接まで進めたのに、なかなか受からない場合には、面接の対策をしっかりとするのがお勧めです。

■想定質問や回答例

転職面接に落ちてしまい、対策のために面接の想定質問や回答例を参考にする方がいらっしゃいます。

しかし、回答例はあくまで例であり、アレンジをせずにつぎはぎにしてしまうと一貫性がなくなってしまうケースが多くあります。 自己分析・企業分析をしっかりとして、質問例を参考にしながら回答を書き出します。

全ての回答に一貫性を持たせ、入社への熱意が伝わるように回答を考えましょう。

■不採用の理由を参考にする

不採用の理由は、教えてくれない企業も多くあります。 しかし、次に活かすためにも確認しておきたいポイントです。

「面接の態度が悪かった」とストレートに伝えてくれることは稀です。 しかし、「先に面接を行った方を採用してしまった」とか、「経験が豊富な方を採用した」など、面接の態度以外にも不採用になる理由は沢山あります。

■転職エージェントの模擬面接を活用する

転職エージェントでは、担当の転職コンサルタントが模擬面接を行ってくれます。 面接に苦手意識をお持ちの方は、模擬面接で面接の練習をしましょう。

また、不採用の理由に関しても、転職コンサルタントが企業に直接確認をしてくれます。 不採用の理由やフィードバックをもとに、次回の対策をすることができます。

なかなか内定が得られない場合には、転職エージェントの活用も視野に入れてみましょう。

転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン