Q40面接でお断りされてしまいました。再度応募することはできますか?

A お断りされてしまっても、再応募が可能な企業は多いです。

ただし再応募したからといって採用されるとは限りません。

■時間を空けずに再応募すると落ちる可能性が大きい

不採用の通知を受けて、すぐに再応募するのは避けた方が無難です。
不採用になった理由が明示されている場合には、それをクリアーにしてから応募しましょう。

▼どうしてもすぐに再応募したい場合

どうしてもすぐに再応募したいのであれば、違う部署に応募するのがおすすめです。
担当者や求めるスキルが異なるので、採用に至るケースも珍しくありません。

応募の際には、求められる人物像やスキル・経験をしっかりと研究し、自分にマッチした部署を選びましょう。

▼会社の求める人材像に合わない場合

スキルを理由に採用を見送られた場合、半年・1年後にそのスキルを習得してから再び応募するのがおすすめです。

しかし、人柄や社風とのミスマッチを理由に不採用となった場合、人間性を変えるというのは難しいため、再応募したとしても採用に繋がる可能性は残念ながら低いといえます。

■転職エージェントを活用する

転職エージェントを活用することで、再面接が可能になるケースもあります。

また転職エージェント経由で応募すると、面接のフィードバックを受けることができます。
落ちた理由を明確にし、しっかりと対策をしましょう。

転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン