転職なんでもQ&A

転職活動や選考プロセスにおける悩みや、転職にまつわる法律や制度について、イーキャリアFAが一問一答形式でお答えします。知っておかないと損したり、後でトラブルになったりしてしまうことも。これを読んで転職に関する疑問や不安を一気に解決しましょう!

【悩みや疑問を質問】

Q1初めての転職です。未経験の業種にキャリアチェンジしたいのですが、30歳を過ぎてしまうと未経験からの転職は難しいですか?

A一般的に30歳を過ぎると、前職で一定の経験を積みスキルを習得した方が多く、未経験の業種や職種への転職ではなく、前職の経験を活かして転職なさる方が多いです。

また、新卒の場合同じ時期に一定数の新入社員がいるため、一斉に研修を行うことができますが、転職の場合には難しいケースも多くあります。そのため、未経験からの転職を考える時には、「受け入れ態勢が整った職場を選ぶこと」が大切なポイントになります。

■未経験に求められるもの

職種によって、未経験でも転職しやすいものもあります。たとえば、営業職や接客業のようにコミュニケーション能力が武器となる職種や、ITエンジニアのように各社採用に苦戦しており未経験から人材を育成していく傾向にある職種は、可能性があります。

職種によって求められる能力に違いがありますが、情報収集能力や活用術、そしてチームで円滑に仕事を進めることができるコミュニケーション能力などが求められます。面接では、前職での経験だけではなく、「どうしてキャリアチェンジをしたいのか」「今後どうしていきたいのか」といった将来的な展望をしっかりと答えられるようにしましょう。

■どうしても就きたい職がある場合

未経験の場合、やる気やモチベーションの高さを示すために、資格の取得をするのも有効です。資格所有者を対象にした求人は数多くあり、未経験でも有資格者を歓迎している求人も沢山見つかります。

■視野を広げることも大切

先ほどお伝えしたように、30歳を過ぎた転職では、一般的に前職のスキルや経験を求められます。そのため、特定の職業や業界にこだわり過ぎずに、視野を広げたほうが転職活動がスムーズに進むケースが多くあります。

転職活動をスタートする前に、職業選択の優先順位を決めておきましょう。「給与」「待遇」とひとことで言っても、「沢山稼ぎたいから残業をしたい」とか、「プライベートを大切にしたい」など、要望は人それぞれです。思いつく限りリストアップして、キャリアプランだけではなくライフプランと照らし合わせて優先順位を決めるのがおすすめです。

転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン