医療・福祉・介護関連

看護師・准看護師・保健師・助産師

病院などの医療施設の採用ニーズが高くなっています。夜勤なしや外国人対応の病院も増えています。また薬の臨床開発に携わることのできるモニターや、治験コーディネーター、医療機器メーカーでのクリ二カルスペシャリストなど幅広くニーズがあり、キャリアチェンジにより活躍されている方も多いです。年間を通していつでも複数の求人があります。

職務経歴書

20XX年X月X日現在
氏名:名前名前

要約

9年間看護師としての臨床経験を積みました。看護研究会での発表、看護実習生の指導も経験しました。英語についても文献を読む程度の力はあります。より専門性の高い仕事でキャリアアップを希望します。

要約は箇条書きでわかりやすく記入しましょう。人事担当者から見て、見やすく、わかりやすくがポイントです。希望については、自己PR欄に具体的に記入しましょう。

職務経歴

19XX年X月~20XX年X月 ○○大学付属○○医療センター
・看護業務 20XX年X月~現在 医療法人 ○○会 ○○病院
・中央手術室に配属

病床数、従業員数は最低限記入するようにしましょう。
看護業務ではなく具体的に配属先、看護業務以外の仕事内容も自己PRとして大切な項目ですので必ず記入するようにしましょう。職歴は新しいものから書きましょう。

保有資格/特技・スキル

・第一種普通自動車免許
・看護師免許

PRしたい資格から書き、取得した年月も記入しましょう。PCスキルは電子カルテ等の利用も進んでいるので、忘れずに

自己PR

循環器が得意です。9年間の経験を活かし、キャリアアップしたいです。

今後何をしたいのか(方向性)をアピールしましょう。外資系企業などへの転職時には、英語の客観的指標(スコアなど)も記載しましょう。応募する案件に合わせて、書き換える事をお勧めします。

「医療・福祉・介護関連」カテゴリの職務経歴書サンプル集
転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン