販売・サービス関連

スーパーバイザー

アパレル業界では、市場全体としては著しい伸びは見られないものの、積極的な出店戦略を掲げている企業も多くあり、スーパーバイザーのニーズは尽きません。 したがって、アパレル業界でなくともスーパーバイザー経験があれば受け入れられやすい環境です。とりわけ海外ブランドの日本進出のスピードが速く、英語力をお持ちの方であれば外資系企業への転身のチャンスにもなっています。

職務経歴書

20XX年X月X日現在
氏名:名前名前

要約

大学卒業後、株式会社××××に入社。4年間、主にネットワーク構築、保守を担当してまいりました。

要約は、自分のキャリアの概要を分かりやすく説明する部分でもあります。これまでの実務経験の中で注力してきたこと、強みの部分を前面に強調し、簡潔にまとめることを心がけて下さい。分かりやすく箇条書きにしてみるのも一つの手です。

職務経歴

20**年*月 ~ 現在 株式会社○○○ジャパン

最低限明記したほうがいいものとして、会社の「事業内容」「従業員数」「資本金」「売上高」「配属していた事業部や部署」「役職」が挙げられます。人に見られるものだということを意識して、記述の順番にも注意しましょう。見やすいレイアウトになるよう心がけてください。

■業務内容1
**エリアのスーパーバイザーとして、担当店舗の売り上げ予算管理、販売促進活動、スタッフの採用・教育、新店舗の開発など、担当エリア店舗のマネジメント業務に携わってきました。市場調査から各店舗の売り上げ動向の把握、分析業務にも関わり、また、各店舗のクレーム減少のため各店舗ごとのオペレーションやこれまで徹底されていなかった業務マニュアルの作成に努めました。

具体的な業務内容だけでなく、達成事項や実績なども明記します。難しい専門用語は極力使わずに(必要な時は説明を加える)、先方の求めているニーズに合った事項・キーワードを前に持ってくるように心がけて下さい。各項目ごとの見やすさも意識しながら工夫して書き出しましょう。

■業務内容2
19**年*月 ~ 20**年*月 ○○○○株式会社
【資本金】**億円 【事業内容】 ○○○製品の輸入及び販売
最初に××店に配属され、約**年販売員として従事しました。ここでは、接客等お客様に対するスキルを学んできました。販売員として、同店舗売り上げ1位、エリアでもトップクラスの売り上げを達成。その後、店長として新規店舗を任され、店舗管理、在庫管理、販売管理等を行いました。

業務内容が複数にわたる場合は、それぞれ見やすいように整理して記載してください。人事担当者がイメージしやすいように、「実績」としてなるべく具体的な数字を書き、アピールしましょう。

 

保有資格/特技・スキル

・普通自動車第1種運転免許
・TOEIC ×××点
・Word、Excel 、Power Point、Access

資格名は正式名称で正しく記載してください。また、いつ取得したのか年月日の記載も必要です。 PCスキル・語学スキルに関しては、どれくらい扱えるかの判断基準となる表現も入れましょう。全く必要性のない資格の記載は控えましょう(けんだま検定*級etc)。

自己PR

私には人をまとめる力と人徳があります。常に私の周りには人が集まってきますし、小さい頃から現在まで、仲の良いグループのなかでは常にリーダーシップをとってきました。

自己PRは、客観的に自分を評価することが大事です。ときには誇張も必要ですが、あまり自分に酔いすぎてしまうと、一人よがりなただの自己満足になってしまいます。自己PRは必ずしも必要なものではないので、 自分の熱意や得意分野、人柄の部分を簡潔にまとめられるといいかと思います。

「販売・サービス関連」カテゴリの職務経歴書サンプル集
転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン