化学・素材・医薬・食品関連

研究開発

化学系の研究開発の方が職務経歴書を作成する際に、もっとも気をつけなければいけない点は、専門性が高い業界だと認識する事です。企業側の求めるスキルや経験がかなり高く、求めてくる技術も絞られるため、自身の具体的な研究内容や開発内容、また、どのような製品に携わってきたかをより具体的に盛り込めるかどうかが大事です。

職務経歴書

20XX年X月X日現在
氏名:名前名前

要約

新卒採用で化学系メーカーに入社。10年間勤めました。新規材料の開発を××年、その後 改良関係を××年経験し現在に至ります。

具体性を持たせつつ簡潔に纏めてください今までどんな仕事をしてきたのか、その経験や実績に重点を置いた表現にしましょう。特に治験モニターとしての仕事内容を記載。読み手にどのような経験をしてきたのかを具体的にイメージさせやすくしてください。

職務経歴

・20XX年X月~現在 ○○○会社
・20XX年X月~19XX年X月 ○○○病院
・19XX年X月~19XX年X月 都立病院

どんな企業かをイメージしやすい形にしてください。例えば、従業員数や資本金や中心となっている業務内容などを加える事で、会社に関しては想像しやすくなります。そして、どれくらいの人数の中で、自分がどのような役割で仕事をしていたのかも分かりやすくなります。

■業務内容
××××年×月~××××年×月 材料開発部第二技術グループ 開発員(課員××名)
・電子化学材料の改良

今までの経験を羅列するのでは、同経歴の方と同じになってしまいます。あなたが持っている技術が、企業側が求めるニーズにどれだけ答えているかが重要です。ご自身の実績をアピールしてください。具体的にどんな製品の開発を行ってきたのか、その事によりどんな実績を残したのか、それらを入れることで開発者としての能力の高さを示してください。『××/××系××××の開発業務』というような具体的な開発データをいれるのも良いと思います。その開発の実績も具体的な企業(どんな業界のどんな企業か)や実績数字を明記することで、より想像しやすくなり、読み手にその印象を残すことができます。
『生産性を従来の2倍に向上』 等、単なる開発者としてではなく、製造分野や顧客などへの積極的な姿勢や実績を表記する事で、自分のポジティブさや幅広い知識 経験をアピールしてください。似たような経歴の方との差別化を図ってください。

 

保有資格/特技・スキル

・普通自動車第一種免許
・PC関連業務

経験のある化学材料の知識や経験などをアピールしてください。また、もしご自身が関わった特許などの事例があればここに明記してください。

自己PR

コツコツと作業をこなし、人との調和を第一に考えて、仕事をしていくことが得意です。

『コツコツと作業を~』は抽象的です。『どんな経験をし、どんな実績を残してきたか』を上記で書いた部分を簡潔にまとめアピールしてください。具体的には『何が出来、そして応募企業にどのような貢献が出来るのか?その裏付けは何か?』を盛り込んでください。そして『今後、業務としてどういう事をやっていきたいのか』も必要です

「化学・素材・医薬・食品関連」カテゴリの職務経歴書サンプル集
転職ノウハウ 職務経歴書や面接であなたの魅力を最大限に伝えられていますか?後悔しない転職活動のコツ伝授します!
転職ノウハウ
トップに戻る
会員登録
ログイン