• 急募

設備施工管理設備/「世界のマリコン」東証一部 /海外勤務

五洋建設株式会社

募集要項

仕事内容

■設備施工管理職 【海外勤務】

【仕事内容】
■建築工事現場における設備工事の施工管理業務に携わります。
■協力会社の選定・運営・管理。
■3件の現場を兼務で管理、日によっては朝、昼、夕方と違う現場に出向くこともあ ります。
■現場の施工管理以外に設計や見積、入札に関する業務にも携わります。
 マンション、事務所、倉庫、病院、診療所、老人ホーム、保育園など まざまな 物件を担していただきます。珍しいところで千葉マリンスタジアムというスポー ツ施設も担当していただきます。
■設備工事は大きく分けて電気設備工事と機械設備工事の2つ。電気設備であれば、 変電施設や照明設備、防災設備、電話やインターネットといった通信関連設備な ど。給排水や空調設備などが機械設備工事にあたります。

【仕事のやりがい】
複合施設の物件は住宅とは違い、地域冷暖房や空調施設など、大規模なシステムが導入されるため、設備の仕事はさまざまな現場を経験できるという面白さがあります。また、通信設備など進化の早い技術分野に至っては、教えてもらうと同時に新しい技術を追いかける面白さがあります。
また、仕事で一番喜びを感じる瞬間は、工事中、建物の外周部にある足場が解体され、建物の姿が現れたとき。自分自身が携わった現場の前を通る際、知人や家族に話せることができる。ありふれた話ですが、こうした会話をできるのはやりがいとして本当に嬉しいものです。

【海外展開】
今日の同社の飛躍の原動力ともなったのが海外への展開です。世界が注目し国際入札で受注した「スエズ運河改修工事」は、同社を代表するプロジェクトとなりました。1961(昭和36)年から20年にわたり続いた工事は、2度にわたる中東戦争にあってもエジプトから撤退せず、世紀の難工事をやり遂げたのです。同社への驚嘆と賞賛の声をもたらしたスエズプロジェクトは、「PENTA-OCEAN CONSTRUCTION」(1967年、五洋建設へ社名変更)という英文社名を、世界にとどろかす転機となったのです。NHKの「プロジェクトX」でも取り上げられ、書籍も出版されています。ぜひご覧下さい。

勤務地

東南アジア海外各拠点

年収

600万円 〜 900万円まで

給与・待遇

【年収例】600万円~900万円(30歳~45歳:例)
 ※経験・能力により優遇します

【月給例】
50万円~80万円(30歳~45歳:例)

 ■昇給 年1回  ■賞与 年2回

【待遇】健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険
各種法定通り 労働組合有り 

通勤手当 住宅手当 家族手当 残業手当
営業手当 地域手当 
寮・社宅完備、社内預金、財形住宅貯蓄、従業員持株会、育児休業、介護休業、他

休日・休暇

慶弔休暇 年末年始 夏期休暇 有給休暇
休日(土・日・祝) 創立記念日、年次有給休暇(10~20日)、年間休日数127日

応募資格

【必須】
■1級電気もしくは、管工事施工管理技士資格
■海外勤務の経験のある方
■現場代理人の経験がある方


高等専門学校以上

雇用形態

正社員

企業概要

会社名

五洋建設株式会社

会社概要・特徴

同社は港や空港、海上に土地を造ったり、海底トンネルや橋、マンションからオフィスビル、工場、流通施設の建設まで、総合建設業として国内外で活躍している企業です。とくに、臨海エリアの施設建設で総合力を発揮するとともに、海外でもシンガポールをはじめとする東南アジアを中心に、大型劇場、美術館、病院や地下鉄の建設などで大きな注目を集めています。

「アジアのリーディングコントラクター臨海部ナンバーワン企業」
シンガポールの硬貨のデザインになっている「エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ」。
マリーナ・ベイエリアでひと際目を引く大型の総合芸術文化施設も手掛けております。

海洋土木に強みを持ち、世界各国からラブコールをいただいている同社。
国家規模のプロジェクトを牽引し、シンガポールでは工事を行なった面積が国土の約10%を占めるほどです。
ただ、同社が誇りたいのは、世界から認められた技術力ではありません。
その技術力を支える社員の頑張りを称えたい。
技術に関わる全員がのびのびと働いている。同社はそんな企業でありたいと考えています。

■上場企業

業種

建設(建築・土木・設備)

設立

1896年4月

資本金

304億4900万円

企業規模

1000人以上

この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

ヒューマンタッチ株式会社 大阪支社

内田 悠一(ウチダ ユウイチ)

  • 男性

全力でサポートさせて頂きまますので、お気軽にご相談くださいませ。

「一社と一人の最高の出会いを、一件でも多く生み出したい」との思いを胸に、転職希望者と日々お会いしています。
ただ求人情報をご紹介するのではなく、「転職マーケットでは現在、どのような業界でどのような人材が求められているのか」、「転職マーケットでの市場価値はどの程度になるのか」などを正確かつ正直にお話しさせて頂いています。

無数にある転職エージェントにはない、転職希望者にとって真の介在価値を提供していきます!

他の方はこちらの求人を見ています