• 急募

営業事務(JASDAQ上場 不動産会社)※宅建資格手当 30,000円/月

社名非公開

募集要項

仕事内容

■収益不動産の賃貸管理・運営(プロパティマネジメント業務)を事務面からサポートし、部全体の業務水準が高くなるようコントロールしていただきます。
一連の流れを覚えていただき、その後、本人適正に応じて割り振られた担当業務を遂行していただきます。

《具体的には》
お客様に買っていただいた収益不動産の資産価値、および収益の最大化を目指します。
具体的には、お客様(オーナー)の代わりに収益不動産の管理業務を行い、定期的にオーナー様へ収支・運用報告をし、今後の運用戦略の提案します。
営業から引き継いだ大切なお客様との関係をより良好なものにし、「別の不動産を売りたい」「実はもう一つ買いたいと思っている」などさらなるビジネスチャンスを狙います。

《PM部で扱う不動産について》

・現在管理している物件は約2,000件。オーナー様ごとに分けてご担当いただきます。
・管理している物件は住居系、店舗系、オフィス系様々です。

■仕事内容:フロントでPM業務を行う“ピーエマー”のスケジュールを管理し、全体的に漏れなく円滑に進むよう、細やかなサポートをしていただきます。
・契約更新チェック
・入退去契約書類の作成、確認
・部署、担当者のスケジュール管理
・請求書、解約書類作成と発想
・電話対応:テナントからの「給湯器が壊れた」「鍵をなくした」など不動産に関する問い合わせ など

■おすすめポイント
・賃借人からの緊急時ヘルプコールもあるので、人の困った悩みに対し、丁寧かつ迅速に対応することで「ありがとう」の声を聞ける仕事です。
・きめ細やかさ、柔軟さを活かしてご活躍いただける仕事です。
・不動産業界ですが、休日は土日祝日です。※顧客対応のため休日出勤あり(月1or2回)その分は平日振り替え休日取得可能。
※現在、部全体で業務フローの改善を行っております。オーナーによりよいサービスが提供できるよう分担・改善し、共に変化していただける方を募集しております。
また、PMスタッフチームのリーダー的存在として業務をお任せしたいと思っていますので、フレキシブルな方に向いている業務です。

勤務地

千代田区霞が関

年収

500万円 〜 600万円まで

給与・待遇

年俸制(月額給与+一時金)
※一時金は4・10月に支給。
※予定年収は経験スキル・現職給与を考慮
※資格手当:宅建30,000円/月、一級建築士50,000円/月など

休日・休暇

勤務時間 9:00~18:00(休憩1時間)
年間休日120日
土日祝日休み
有給休暇
夏季休暇
年末年始

応募資格

【必須要件】
・短大卒以上
・OA事務経験ある方(5年以上)

【歓迎要件】
・不動産業界経験者歓迎(賃貸管理、仲介会社)

【求める人物像】
・業務改善や提案が可能な方
・チームでの業務経験がある方
・モチベーション高く、責任感のある方

募集年齢

35歳以上 45歳以下

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

その他

通勤交通費全額支給
社会保険完備

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

<事業内容>
資産運用事業、証券化事業

<企業の特徴>
日本で初めて不動産の二次流通市場を創り、本邦初の国有財産 証券化を手掛けるなど、誰も着想しないことを先駆けて行う”価値想像・資産形成の開拓者”企業です。

業種

不動産仲介・不動産管理

企業規模

100-999人

更新日 2018/02/28
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

株式会社ゲートステージ

佐藤 文彦(サトウ フミヒコ)

  • 男性
  • 52歳

転職は人生を変える重大な転機・・・。「自分が何を大切にするか」に懸っています。

初めまして。
株式会社ゲートステージの佐藤文彦と申します。

転職を考える理由は十人十色・・・。
今よりもキャリアアップしたい、長年抱いていた夢を実現したいと言う前向きな理由もあれば、
企業方針の変更やどうしても今の職場が合わないと言う止むを得ない理由もあると思います。
また、前向きの理由と後ろ向きの理由が混在している場合もあると思います。

将来の自分はどうなりたいのか・・・?
そのためにはどういったキャリアに進むべきなのか・・・?

私自身も転職する際に、とことん悩み苦しみました。
私と同じ悩みを持った方をはじめ、叶えたい夢や目標をめざす方に少しでも貢献したい、
キャリアアップに向けた信頼頂ける相談相手になりたいと思い、コンサルタントに転身しました。

転職の成否・・・「自分が何を大切にするか」に懸っています。

一度きりの転職サポートですぐにご縁が切れてしまうようなエージェントではなく、
ご相談者様のキャリアを長期的にサポートしていくキャリアコンサルタントとして、
皆様が悩まれた際に最初に相談したくなる、そういう存在でありたいと思っております。