NO12 シート(製品開発)

社名非公開

募集要項

仕事内容

■初めに(会社概要)
 創立78年、グローバルに展開するばねメーカーです。
「ばね」の開発を通して様々なキカイ(機械・機会)に貢献してきました。
 自動車、情報通信の分野では、世界トップクラスのシェアを誇る製品を作っています。

【仕事内容】
シート生産本部 開発部(人間工学系)にて下記業務を担当します。

自動車用シートの快適性技術基盤開発
・計測技術、シュミレーション技術の開発
・静的座り心地など業務領域の拡大

【使用CAD】
CATIA V5

【社風・魅力】
 離職率は5%程度と低く、社風はたいへんアットホームで、腰を据えて働く事ができる環境が整っています。
 全社員の中で中途入社割合は約20%、上級管理職の中途入社割合も約20%で、ハンデはありません。
 自由闊達な企業風土に支えられています。

勤務地


横浜市金沢区福浦3-10

年収

400万円 〜 600万円まで

給与・待遇

想定年収:400万円~600万円(残業手当:有)
<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:通勤手当全額支給
家族手当:10,800円から
住居手当:東京・神奈川地区 11,200円
寮社宅:補足事項なし
社会保険:社会保険完備
退職金制度:勤続年数によって決定。再雇用制度有り(定年:60歳)

<教育制度・資格補助補足>
研修制度(階層別、職能・専門、外国語・異文化など)、通信教育制度(約180コース)
海外トレーニー制度などの充実した教育制度をご用意しています。

休日・休暇

休日日数121日
■完全週休2日制(土・日)、祝日
■GW、夏季、年末年始(それぞれ10日程度連休)
■有給休暇(初年度10日、2年目17日~最高20日)
■慶弔休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇 他

応募資格

■応募にあたって
【必須要件】
・人間工学的研究・開発経験5年以上(シート以外の分野でも可)
・機械工学全般の基礎知識
・NASTRAN、LS-DYNA等による解析またはMATLAB等によるプログラム開発経験

【資格】
・普通自動車免許

【歓迎要件】
・TOEIC600点以上尚可

雇用形態

正社員

期間・勤務時間

8:30~17:15 (所定労働時間7.67時間)休憩時間:65分 時間外労働有無:有
 <フレックスタイム制> コアタイム:10:30~15:15
 <その他就業時間補足> 月平均残業時間:30~40時間程度

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

懸架ばね、自動車用シート、精密ばね、HDD用サスペンション、HDD用機構部品
産業機器(ろう付製品、セラミック製品、配管支持装置、ポリウレタン製品
金属ベースプリント配線板、駐車装置、セキュリティ製品)の製造販売

事業部
 ばね生産本部、シート生産本部、精密ばね生産本部、DDS生産本部、産機生産本部

--------------------------------
東証一部(コード5991)
設立:1939年(昭和14年)9月
資本金:170億957万円
従業員数:4,973名(単独)、20,834名(連結)※臨時従業員の年間平均雇用人員を含む(2018年3月末)
売上:6,597億円(連結)(2018年3月末)
--------------------------------

【同社は、ばねを製造しています】
「ばね」というと、どんなものを思いつきますか?
実は、一口に「ばね」といっても、その種類・用途・機能は様々です。
クルマの乗り心地をよくするばねもあれば、ロケットの切り離しに用いられる大きなばねもあります。
巨大な橋を支えるばねもあれば、髪の毛よりも細いばねもあります。
1000℃の高熱に耐えるばねもあります。
当社はこの「ばね」の領域で世界トップクラスのシェアを誇る、
創立79年のばねメーカーです
材料から加工技術の開発まで手掛ける高度なテクノロジーで、
お客様の多様なニーズに合わせた、最先端の製品を生み出しています。

業種

メーカー(機械)

設立

1939年

資本金

170億957万円

更新日 2019/06/26
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

日総ブレイン株式会社

松本 修二(マツモト シュウジ)

  • 男性
  • コンサルタント歴8年

【聴く】【応える】にこだわり、転職を決意した背景を掘り下げて、≪本質的な転職成功≫につなげています

私は派遣・紹介を合わせて約15年間、人と企業の橋渡しを担ってきました。
そのなかで、心がけていたことは
------------------------------------
「聞く」ではなく【聴く】
「答える」ではなく【応える】
-------------------------------------
百人いたら百通りの転職事情(背景)があると思っています。
決まった答えなど当然ありません。
だからこそ、私は表面上の情報だけで考えず、【聴く】【応える】のスタンスで、
転職に至る本質(本音)をお伺し、ご面談した全員が納得できる仕事紹介を心がけ、面談に臨みたいと思います。