• 新着
  • 急募

建築火災安全設計・研究職/準大手ゼネコン/年間休日120日/神奈川・東京

株式会社フジタ

募集要項

仕事内容

■同社技術センターにて、下記業務をご担当いただきます。

【具体的には・・・】
◇建築火災安全設計・研究開発
◇技術コンサルティング

(過去研究テーマ事例)
建物内の煙流動性状予測、煙制御システムの設計、建築避難安全設計、建築火災全般

(現在籍者による著書)
・田中哮義、山田茂、他:煙流動及び避難性状予測のための実用計算プログラム解説書(第2版)、日本建築センター、1992.09
・田中哮義、山田茂、他:BRI2002:二層ゾーン建物内煙流動モデルと予測計算プログラム、建築振興協会、2003.02

【同社技術センターについて】
建築現場での省人化・自動化をめざし、先行研究・技術開発に取り組んでいます。
(事例)
ソフトバンクロボティクスおよびソフトバンクと合同で、建設現場における
Boston Dynamics社の四足歩行型ロボット「SpotMini(スポットミニ)」を開発。
活用に向けて、2018年6月に実証実験を開始しています。

【同社の魅力】
◎開発事業に強みを持つゼネコン
 同社は開発事業に強みを持っています。実績として再開発プロジェクトで西新宿に国内初となる60階建のマンションを開発・設計・施工し、注目を集めています。
 また、千葉の津田沼にも約35haの広大な敷地の基盤整備を行い、「まち全体のコーディネーター」としてまちづくりを進めています。
 川上への企画提案に始まり、事業コンペによる大規模事業の創出や
 等価交換方式によるマンション事業の推進など、開発事業を強みとしています。
◎旧大和小田急建設株式会社と合併とのシナジー
 同社は2015年に旧大和小田急建設株式会社を合併しました。そのため、現在でも小田急沿線のエリアに強みを持っています。
◎海外事業積極的に展開
 同社は1960年代から海外事業を展開し、その歴史からメキシコ、中国、韓国、ベトナムにおいて日系ゼネコントップクラスのプレゼンスです。
 また、直近ではタイに現地法人を設立し、拡大を続けています。

勤務地

神奈川県厚木市、東京都渋谷区

年収

550万円 〜 800万円まで

給与・待遇

【想定年収】550万円~820万円(25歳~40歳:例)
【想定月収】30万円~50万円(25歳~40歳:例)
※経験、能力により考慮いたします。
※賞与、超過勤務手当首都圏の諸手当を含みます。
 個別の条件提示は内定後になりますので、この年収はあくまでも目安としてください。

昇給:年1回
賞与:年2回

【待遇】社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 

社会保険完備 通勤手当(全額支給) 住居手当 退職金制度 確定拠出年金制度あり 各種資格手当あり 残業手当 作業所手当 単身赴任手当 厚生施設 大和ハウスグループ従業員持株会

休日・休暇

【年間休日120日!】
完全週休2日制(土日) 祝日 夏季休暇(連続9日間 ※但し、土日、特別休暇・有給休暇含む 2018年実績)年末年始(12/29~1/3) リフレッシュ休暇(5日間) 有給休暇(14日~最高20日)

応募資格

【必須】
■火災安全設計、火災安全にかかわる研究開発の経験



大学院(MBA含む)以上

雇用形態

正社員

企業概要

会社名

株式会社フジタ

会社概要・特徴

同社は、創業以来100年にわたる技術力・ノウハウ・信用力に強みを持つ準大手ゼネコンです。
住宅、商業施設、工場、物流、オフィス、学校、道路、トンネル、橋梁、河川、上下水道など幅広い分野でお客様の多様なニーズにお応えし、多くの実績を残しています。
地域社会への参加や、「築育(建設を通じてものづくりの楽しさや街づくりの大切さ、自然環境への配慮を伝えて広めていく活動)」、ダイバーシティ推進などを通じて、自然・社会・街・そして人の心を豊かにするために活動を行っていきます。

業種

建設(建築・土木・設備)

設立

3988

資本金

140億円

企業規模

1000人以上

更新日 2019/10/15
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

ヒューマンタッチ株式会社 大阪支社

ラドフォード 淳(ラドフォード ジュン)

  • 女性
  • コンサルタント歴9年

「転職のスタイルは”十人十色”将来のイメージを共に!」

【コンサルティングポリシー】

「本当にこれでいいんだろうか…。」活動には迷いも付き物ですが、私自身の転職経験も活かしながら、共に将来のイメージを描いていきますのでご安心下さい。「ここに入社して良かった。」と思って頂けるよう、人生最後の転職をお手伝いする気持ちで常に臨んでいます。些細なご相談でも、お待ち致しております。是非、一緒に頑張りましょう。

アドバイザーコメント

8620坪の広大な敷地面積を保有する施設にて、施設内外すべてが研究・実験の場として、「自然エネルギーの利用」、「省エネ」、「防災」などのキーワードにもとづき、様々な新技術の展開を行っています。