• 急募

法務担当(コーポレート業務担当)

社名非公開

募集要項

仕事内容

【コーポレート企画業務】
・機関設計を含むガバナンス体制、役員報酬制度、取締役会実効性評価等の企画
・取締役会、経営会議、コンプライアンス委員会等の重要会議体の企画・改善
【コーポレート運営業務】
・株主総会、取締役会、経営会議、委員会等の重要会議体の運営
・社内諸諸規程の管理
・稟議制度、インサイダー取引規制など各社内制度の運営
・ストックオプション及び株式交付信託の管理・運営
・適時開示、臨時報告書の提出等の運営
・法務業務のIT化の推進
【コンプライアンス関連業務の企画・運営業務】
・コンプライアンス・プログラムの企画・運営
・コンプライアンス委員会の企画・運営

<ポジションの魅力>
・会社のガバナンス体制を構築することができる
・最先端のガバナンス体制のもとでコーポレート業務ができる
・グローバルな法務部門担当者としてのスキルを習得することができる

勤務地

東京都中央区京橋2

年収

700万円 〜 1,000万円まで

給与・待遇

年収:700万円 ~ 1000万円
※経験により決定します(応相談)。
■昇給:年2回(6月・12月/月2千円~1万円程度/過去実績約5千円)
■賞与:年2回(6月・12月/過去実績約2.4ヶ月)

<諸手当>
超過勤務手当(月40時間を超えた場合)
通勤費全額支給(社内規定による)

休日・休暇

<休日>
土日祝休み
<休暇>
年間休日:126日
年末年始休暇(12/30~1/3)
有給休暇(入社日により1~10日付与、最大40日、繰り越しあり)
夏期休暇(7/1~9/30の間に5日)
リフレッシュ休暇
※休日出勤の場合、振休取得可能

応募資格

<必須要件>
・会社法、金融商品取引法、上場規則等の基礎知識
・上場企業での企業法務経験
・Word、EXCEL、PowerPoint等のPCスキル

<尚可>
・経営企画業務経験
・Office365の運用経験

雇用形態

正社員

その他

社会保険:協会健保

<教育制度・資格補助補足>
OJT

<その他補足>
■在宅勤務制度、出張手当
■リフレッシュ休暇(入社5年毎):自己研鑽や業務外での社会参加をするために最大1ヶ月の休暇を付与
■産休・育休、育児時短勤務(育児休暇取得実績2017年4月1日現在、女性4名・男性1名)
■確定拠出年金(401k):毎月5千円または1万円積み立て
■持株会制度:最高50口・月5万円の自社株購入が可能、持株奨励金10%を支給
■事務所内フリードリンクあり(エスプレッソマシンによるコーヒーなど)

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

<事業内容>
<東証一部上場の再生可能エネルギー事業専業の事業会社です>
■同社社長は戦略系コンサルティングファーム出身者で「環境をもっと新しく」するというコーポレートステートメントを掲げ、同社を設立しました。同社は現在、再生可能エネルギー事業の専業として事業展開を行っています。
■独立系の事業会社でありながら、大規模太陽光発電、バイオマス発電、洋上風力発電、陸上風力発電、地熱発電とマルチな電源開発を行っている数少ない事業会社です。

業種

電力・ガス・その他エネルギー

設立

2000年5月

資本金

19億86百円

企業規模

100-999人

この求人の特徴
更新日 2019/07/03
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

株式会社ゲートステージ

佐藤 文彦(サトウ フミヒコ)

  • 男性
  • 52歳

転職は人生を変える重大な転機・・・。「自分が何を大切にするか」に懸っています。

初めまして。
株式会社ゲートステージの佐藤文彦と申します。

転職を考える理由は十人十色・・・。
今よりもキャリアアップしたい、長年抱いていた夢を実現したいと言う前向きな理由もあれば、
企業方針の変更やどうしても今の職場が合わないと言う止むを得ない理由もあると思います。
また、前向きの理由と後ろ向きの理由が混在している場合もあると思います。

将来の自分はどうなりたいのか・・・?
そのためにはどういったキャリアに進むべきなのか・・・?

私自身も転職する際に、とことん悩み苦しみました。
私と同じ悩みを持った方をはじめ、叶えたい夢や目標をめざす方に少しでも貢献したい、
キャリアアップに向けた信頼頂ける相談相手になりたいと思い、コンサルタントに転身しました。

転職の成否・・・「自分が何を大切にするか」に懸っています。

一度きりの転職サポートですぐにご縁が切れてしまうようなエージェントではなく、
ご相談者様のキャリアを長期的にサポートしていくキャリアコンサルタントとして、
皆様が悩まれた際に最初に相談したくなる、そういう存在でありたいと思っております。