• 急募

自動車用ガラス製造プロセスの自動検査機の開発技術者

社名非公開

募集要項

仕事内容

●職務内容
AGC旭硝子は自動車用ガラス事業において世界シェアトップクラスで、自動車用ガラス製造ラインにおける検査工程の自動化にも積極的に取り組んでいます。
今回の職種では、自動車用ガラス製造ラインの自動検査機の開発技術者を募集します。具体的な職務内容は以下の通りです。
1.自動車ガラス製造工程での各種自動検査機の開発
2.開発済自動検査機の改良/改善
3.自動検査機を利用した生産性向上・品質向上の検討

●職務の魅力
1.旭硝子の自動車用ガラス事業では、日本の開発拠点が「マザー」として、製造プロセスの開発を行っています。開発した自動検査機は、旭硝子グループの世界中の拠点に展開されることがあり、自らのかかわった仕事の影響力の大きさを実感することができます。
2.少人数体制での開発を実施しており、裁量をもって、業務に取り組んでいただくことができます。
3.新規テーマのため、自らのアイディアで当該工程の検査技術の革新を実現できます。

勤務地

愛知工場または相模工場

給与・待遇

詳細は面談時にお伝えします。

休日・休暇

詳細は面談時にお伝えします。

応募資格

1.必須条件
・電気・電子系、機械系または物理学系出身
・企業の研究開発部門、生産技術部門で3年以上の業務経験のある方
・TOEIC 470点以上

「目視検査の自動化」が主なミッションの一つとなっており、
アルゴリズムを理解できる基礎的な知識または経験がある人を求めています。
(画像判定のアルゴリズム開発ができれば尚良し)
キーワード的には下記の知識のうちどれかを有している人が望ましいです。
・光学の基礎(反射、屈折、結像、偏光、干渉)
・プログラミング(C/C++、VB等)
・画像処理機器(KEYENCE、OMRON、COGNEX、HALCON、Python等)


2.歓迎条件
・自動検査機(目視検査の自動化)の開発、管理、保守などに関する経験のある方

雇用形態

正社員

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

詳細は面談時にお伝えします。

業種

メーカー(石油・ゴム・ガラス・セラミックス・セメント)

設立

1950(昭和25)年6月1日

資本金

90,873百万円

企業規模

1000人以上

更新日 2019/08/23
この求人の取り扱い人材会社

株式会社さくらコンサルティング

他の方はこちらの求人を見ています