【熊本】金融機関でのデジタルテクノロジー施策企画・推進担当者:嘱託職員としてスタート

社名非公開

募集要項

仕事内容

金融機関でのデジタルイノベーション室において、WEB・ITを活用した社内外向けのデジタルリソースの企画・立案業務を担当していただきます。

【詳細】
■金融機関の勘定系システム、情報系システム、基盤やネットワーク等、PM・システム開発に携わる業務に携わっていただきます。
■社内における内部業務効率化、社外のお客様に当行のサービスを円滑にご利用いただくためのリソースの企画・立案を行っていただきます。IT分野については、社内のIT統括部との協力、新規のリソースを開発の場合には、社外の協力会社との折衝が必要となります。
■お客様を対象にしたセミナーやイベントなどの開催を通じてのニーズ発掘から企画立案、打ち合わせ、効果測定、改善までを管理していただきます。それに伴うスケジュール管理や各部署内での指示も行っていただきます。
※当初は嘱託(有期雇用:12か月)にて採用。その後契約期間の間に職務状況等を勘案し、正行員登用を検討します。

【募集するポジションについて】
2019年4月、経営企画部に「デジタルイノベーション室」を新設。その目的は、①デジタルテクノロジーを活用したお客様の利便向上に資する商品・サービスの開発、導入 ②業務の品質向上・標準化・効率化などのプロセス改革の企画、立案、推進を組織横断的に加速・具体化することです。ついてはデジタルテクノロジーを駆使した商品開発・企画業務に従事した経験のある方で、幅広い業務経験、スキルがあり、郷土愛に溢れ、成長意欲の高い方を求めます。

勤務地

熊本市中央区

年収

400万円 〜 1,000万円まで

給与・待遇

【年収】400ー1000万円 (賞与込)※役職がない場合は、別途残業手当あり
■賞与:年2回(6月・12月:5.3か月分)通勤手当、住宅手当、家族手当
健康保険・厚生年金・団体生命・企業年金制度・財形貯蓄制度・持株制度

休日・休暇

完全週休二日制・祝日、年次有給休暇、5日間連続休暇・慶弔休暇など

応募資格

【必須】
・大学院・大学卒以上
・WEB・ITを活用した社内外向けのデジタルリソースの企画・立案経験
 ※担当者レベルからマネージメント経験者まで、幅広く応募
【あれば尚可】
・金融経験(銀行・証券・信金・損保・生保経験など)
【その他】
■熊本・九州を元気にしたい方
■時代の変化に柔軟に対応できる方
■これまでに培った経験、スキルを発信できる方
■成長意欲の高い方

募集年齢

25歳以上 50歳以下

【制限理由】
技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ、期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

銀行業(預金・貸出)、附帯業務(代理業務)、商品有価証券売買業務、為替業務、有価証券投資業務 等

業種

銀行

設立

1925年7月25日

資本金

181億円

企業規模

1000人以上

更新日 2019/08/27
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

リブライト株式会社

松原 一哉(マツバラ カズヤ)

  • 男性
  • 48歳
  • コンサルタント歴20年

あなたの人生の転機をさまざまなかたちでお手伝いさせて頂きます。なんでも結構です、とにかくご相談ください!

幅広い業種・職種を手掛けていますが、特にメーカー(食品含む)に強く、工場などにおける事務職や管理部門(人事職、経理職など)、品質管理職、生産管理職などを得意としています。また東京を中心とした首都圏からのIターン、Uターン、Jターンのサポートも行っております。エリアは全国担当として九州や北陸信越、東海地方を中心に全国各地を飛び回っております。

 私が心掛けているのは、転職される方と人材を求めている企業の双方としっかりとしたコミュニケーションを取り、お互いが満足できるマッチングを実現することです。

 企業様の求めている人材を正確に把握して、それにかなう優秀な人材を様々な角度でご紹介することにより、企業から信頼を寄せていただくことは、転職される方にとってプラスに作用します。どんな人材が求められているかをしっかりと把握し、転職される方の武器を見出し、面接や書類審査でその方の良さが十分に伝わるアピールができるようにサポートすることができます。

 転職は人生の重要な転機。そこに関わらせていただく私たちは、転職される方の人生をより良いものにするきっかけをつくる存在です。私はそこに仕事のやりがいを感じています。人からは「表裏がないね」とよく言われます。実際、本音で向き合うことを大切にしているからでしょうか。そんな私の特徴を活かし、転職される方が納得できる決断ができるように、様々な選択肢やヒントを用意してみなさまの後押しをさせていただきます。