• 新着

愛知 経理(リーダー候補)

NGKセラミックデバイス株式会社

募集要項

仕事内容

【業務内容】
下記の業務を担当していただきます。
〇決算業務
・月次レポート(業績、費用実績)、決算書類作成、連結決算報告 等
〇資産管理業務
・棚卸資産・固定資産管理、棚卸立会い、償却資産申告 等
〇監査対応
・内部統制対応、会計士監査、監査役監査、税務調査 等
※これらの業務を順次経験した後、次世代リーダーとして総括管理する
 立場へステップアップしていただきたいと考えています。

勤務地

本社:愛知県小牧市大字下末字五反田434-3

給与・待遇

◆給与
・基本給(月額):202,800円~278,000円
※年齢、経験により当社規定により決定します。
【年収例】
・33歳: 480万円
・40歳: 530万円
(38歳 副主任:580万円)

◆就業時間 8:30~17:20
※休憩時間:50分

◆残業 有:月平均30時間

◆諸手当
・通勤手当(通勤距離相応の定額)
 高速通勤用の手当別途有(規定有)
・時間外手当、休日勤務手当、深夜勤務手当、
 交替勤務手当、家族手当 等

◆福利厚生
・退職金制度、財形貯蓄制度、企業年金:確定給付年金
・表彰・社員提案制度/表彰金あり
・社員食堂/カフェテリア方式 1食280円程度

◆社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

◆試用期間 有:3ヵ月

◆定年 60歳、再雇用制度有:65歳まで

◆賞与 年2回 ※前年度実績 5.33ヵ月分

休日・休暇

・原則週休2日
・年末年始、ゴールデンウィーク、夏季連休
・年次有給休暇、積立休暇制度、ステップアップ休暇制度、
 慶弔などの特別有給休暇
・年間休日:120日

応募資格

◆MUST
・経理業務の実務経験のある方。
・通勤可能な方(車通勤可:高速通勤可(規定有)、駐車場完備)
※JR春日井駅、名鉄小牧駅より送迎バスあり
・PCの基本的操作ができる方。
・学歴 高校卒以上

◆WANT
・製造業における経理実務経験のある方。
・日商簿記3級以上の資格を保有する方。

◆選考プロセス
・書類選考⇒一次面接・適性検査⇒二次面接⇒内定
※応募書類:履歴書(自筆、写真貼付)、職務経歴書

募集年齢

30歳以上 40歳以下

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

教育制度

〇職場の特性に合わせたOJT等による専門教育の他、
 各階層に応じた下記の階層別教育の制度があります。
・新入社員:新人教育
・3級:フォロー・基礎教育
・4級:中堅教育、副主任養成教育
・副主任:監督者基礎教育、
      初級監督者認定教育(グループリーダ候補者)
・主任:監督者教育、フォロー教育(5・6級)
・主事:管理者教育

企業概要

会社名

NGKセラミックデバイス株式会社

会社概要・特徴

・NOxセンサー用セラミック素子の製造
・電子部品、照明用セラミック部品の製造
・半導体製造装置用セラミック部品の製造

・日本ガイシのグループ会社として電子部品に関わるセラミックス製品の生産を担っており、
 独自の特許技術を強みに設立以来順調に業績を拡大しております。
・日本ガイシの主力製品ひとつである
 「NOxセンサー(排ガスに含まれる窒素酸化物濃度を測定するセンサー)」
 は世界トップシェアの7割を超えており、当社はその基幹部品である
 センサー素子を製造しております。
 2017年には新工場を石川に建設し、生産能力を引き上げております。
・2018年からは半導体製造装置用セラミックスの製造がスタート。
 半導体製造装置用セラミックスは世界中の多くの半導体工場で使用されております。
 2019年2月に岐阜県多治見市に新工場が竣工し、秋には本格生産が始まります。
・NGKセラミックデバイスは、NGKグループの一員として、
 ”意識改革と基礎力アップ”を掲げ、全員参加でものづくりを通じて
 社会貢献に取り組んでまいります。

業種

メーカー(半導体・電気・電子部品)

設立

1994年

資本金

9,000万円

企業規模

1000人以上

更新日 2020/02/18
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

株式会社テクノ経営総合研究所

宮本 元(ミヤモト ハジメ)

  • 男性

求職者の方には丁寧に対応します。

IT業界、建設・建築業界、サービス業界、
金融業界など、多くの業界であらゆる
職種の求人案件を多数開拓しています。 
求職者の方には、経歴書の作り方や適職紹介、
面接要領など丁寧にアドバイスをし、成功しています。

アドバイザーコメント

ご自身のお考えにマッチしている企業・職務かどうか、
そして実務の経験値と将来の展望も重要です。