◎公共事業における下水道掘削装置オペレーター

社名非公開

募集要項

仕事内容

北海道、沖縄除く全国各地での下水道推進工事現場(公共工事)での地下掘削装置オペレーター(トンネル工のように横穴には入らず、立坑(発進する際の縦穴)内での作業)。
・9月から3月の間に工事を実施し4月から8月まではほぼ休み。(勤務日数 年間165日)
 (4月から8月の間は副業可能)
・3名1班体制で現場に入り、1現場2ヵ月程度、年間3~4現場を担当

勤務地

本社 福井県福井市
実際の勤務地は北海道と沖縄を除く日本全国

年収

300万円 〜 450万円まで

給与・待遇

300万円~450万円 (能力及び資格有無による)

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

休日・休暇

日曜日休日
勤務期間 9月~3月 (実働期間165日)

応募資格

普通自動車免許(中型あれば尚良し)、
玉掛、ガス溶接、小型移動式クレーンの3つの資格(資格のない方は入社後取得まで補助者として勤務)。

募集年齢

18歳以上 50歳以下

【制限理由】
技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ、期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

特徴
 弊社は上下水道、電気、通信ケーブル等地下埋設物のライフライン施設工事の管路の新設施工を専門に行う会社です。その管路を施工するための推進工事において、ドルフィン工法というφ300~600㎜までの管路を施工できる機械を6セット所有(施工に伴う付属装置を含む)しております。
 ドルフィン工法とは、推進工法用鉄筋コンクリート管の先端に小口径泥土圧式掘進機を装備し、遠隔操作により方向修正を行いつつ、切り刃と隔壁間のカッターチャンバー内に高濃度泥水を充満させることにより、切り刃の土、水圧に見合う圧力を保持し、切り刃の安定を図りながら推進する工法であります。
 工法の分類としては小口径高耐荷力方式泥土圧推進工法、一工程式吸引排土方式となります。
 発進立坑は、最小φ2000㎜のコンパクトな立坑から発進可能であり、長距離(250m程度)、カーブ推進を可能としております。

業種

建設(建築・土木・設備)

更新日 2020/12/06
この求人の取り扱い人材会社