• 未経験者歓迎

海外関係会社 経営管理

社名非公開

募集要項

仕事内容

海外関係会社(約80社)に対する以下業務をご担当いただきます。

①ASEANを中心とした海外子会社の経営管理体制立上
 ∟海外関係会社から提出される財務諸表の集約~分析、改善ポイントの指摘
 ∟四半期ごとの連結作業支援
 ∟AP/ARから資金繰り表作成・管理
 ∟減損会計を含む監査法人からの指摘事項に対する改善フォロー
②立上後の継続的なモニタリング、監査、ならびに是正指導
③海外子会社の重要会議体出席、経営状況の把握
④海外投資案件・新規事業の財務分析/評価、投資回収状況のモニタリング
⑤ASEANを中心とした各国の投資環境、法制度、税制度等に関するリサーチや対応策の立案

現地記帳は各国法令を遵守し、将来的にIFRSでの連結パッケージ報告や会計システム、CMS、およびグループ内BIツール導入のリードもサポートいただきます。
当面ASEANが中心となりますが、海外展開の状況に応じて、欧米などの他地域での経営管理にも携わっていただきます。


※コロナの影響により現状は海外出張はありませんが、諸々が緩和された際には、海外出張が発生します。

勤務地

23区内

年収

500万円 〜 1,000万円まで

給与・待遇

昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月・12月)
◆昇給年1回(4月)
◆賞与年2回(7月、12月)
◆社会保険完備
◆交通費規定支給(月5万円迄)
◆住宅補助 (規定あり)
◆扶養手当
◆慶弔見舞金
◆社員持株会
◆財形貯蓄制度
◆退職金(確定拠出年金導入)
◆資格取得奨励金
◆保養所あり
※試用期間3か月(待遇は変わりません)屋内原則禁煙/喫煙室有

休日・休暇

週休2日制(土日祝)
年末年始休暇(12月30日~1月3日) 、年次有給休暇(初年度10日間)※在籍年数に応じて最高20日/年
慶弔休暇 、産前産後休暇制度、育児休業制度 

応募資格

必須:
・4年制大卒以上
・経理実務経験(海外連結経理経験がベスト)
・経営企画ポジション等での数字周りのとりまとめに携わった経験
・Excelでの財務分析資料作成、PPTでの経営報告書作成経験
・英語力(ビジネスレベルでの会話力)
・円滑かつリードできるコミュニケーション力&関係構築力
・状況の変化に応じてスピーディーかつ臨機応変な対応力
・ロジカルな思考をもち、課題分析を行える能力

歓迎:
・経営企画や本社経理等での子会社管理の実務経験
・簿記2級取得者


※こんな方歓迎※
・子会社管理業務の実務経験を有する方
・上場企業での本社経理から開示業務までの経験を有する方
・本社、子会社問わず経営企画/経営管理の実務経験を有する方
・各国子会社の社長やローカル採用の幹部社員と信頼関係を構築し、良好なコミュニケーションを取れる方

募集年齢

30歳以上 41歳以下

【制限理由】
技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ、期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

キャリアパス

数年で担当する国の経営管理・経理財務エキスパートとなり、経理プロセス、トレジャリー、管理会計(FPA)の3分野のマネージャー職を選ぶことが可能です。
同社の他の経理財務系部門(連結、税務、開示、IR等)に職種変更することも可能です。将来的には、コーポレート部門の幹部候補を目指していただきます。

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

IT企業
BPO,デジタルマーケティング、コンタクトセンターなど

業種

SIer・NIer

設立

1980年代

資本金

数百億円

企業規模

1000人以上

更新日 2021/02/10
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

株式会社GNNキャリア

宮澤 里志(ミヤザワ サトシ)

  • 男性
  • 52歳

自身の経験より、経営層・管理職については、紹介させていただく企業様の社風や募集背景等の情報も含めてご案内をさせていただきます。

日本の「技術」に夢と憧れを抱き続けています。
アジア諸国への海外出張ならびに海外駐在にて、改めて日本企業の持つ特有の強みや良さというものを体感することが出来ました。ありふれた表現にはなってしまいますが、ひとりひとりが普通に力を発揮しているポジションの組み合わせによって全体の力が相乗的に増加する、というのがそうした経験から導き出された私の目指す姿であります。
一方で日本以外の国々の企業が持つ強みや特性も理解することができました。ひとつの慣習やものの見方に決してとらわれることなく、広い視野と受け入れる心を持って接していくことの大切さを学びました。
皆様には、GNNの社名の由来である「義理・人情・浪花節」のポリシーでご対応をさせていただければと思っております。