【アプリケーション開発エンジニア】ライフサイエンスAI/AIエンジン独自開発会社

社名非公開

募集要項

仕事内容

【職  種】ITエンジニア(システム開発、インフラなど)
【職  業】システムエンジニア(業務分析、要件定義。基本設計(外部設計)、詳細設計(内部設計)、プログラミング(コーディング)、テスト)
【仕事内容】
本ポジションはリファレンス&エビデンスベースを理念とした事業部門(ライフサイエンス業界に特化)にて、新規/既存案件にてアプリケーション開発・既存製品のクラウド化開発を行っていただきます。

【業務内容】
■具体的な業務内容
アプリケーション開発/既存プロダクトのクラウド化

■開発・コミュニケーションツール
GitHub、Slack、Backlogなど

サーバー、OS:Linux
頻度の高い言語:Python、Ruby

【ポジションのアピールポイント】
当社は医療×AI×テキスト解析というニッチな分野で先行しており、顧客企業や医療機関、大学等との共同研究や最新のAIシステム開発案件に携われます。利用する技術も常に新しいトレンドを把握し、最新の技術を取り込んでいます。会社のミッションを達成する為に、現場にかなりの裁量権があります。
顧客に提供しているAIプロダクトのアプリケーション開発のご経験ができます!解析にご興味がある方は、実際のデータに触れることができ、解析業務にも携われます。
※顧客折衝はほとんどなく、社内/ご自宅での開発業務がメインとなります。
※新規:既存割合は50%を想定しています。

【募集背景】
アプリケーション開発者が社内に2名所属しており、案件増加等に伴う増員となります。

勤務地

【勤務地】東京都港区
<アクセス>
 JR線/京浜急行線「品川駅」港南口より徒歩12分
 りんかい線/東京モノレール「天王洲アイル駅」より徒歩12分
【喫煙環境】原則禁煙(喫煙のみを目的とした喫煙場所あり)
【転勤の有無】無し

年収

500万円 〜 700万円まで

給与・待遇

【雇用形態】正社員

【試用期間】有り (3ヶ月)

【就業時間】09:00〜18:00

【時間外労働】有り

【想定年収】500 万円〜700 万円

【待遇条件・昇給賞与】
 賞与:年2回(6月・12月)
 給与改定:年1回(6月)

【福利厚生】
・社会保険完備(法定)
・退職金制度
・社員持株会制度
<管理職層以外には以下の手当てがつきます>
・時間外勤務手当(法定)
・住宅手当
・家族手当

休日・休暇

【年間休日数:127日】
・週休2日制(土日)、祝日
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・有給休暇(入社時に10日付与、最高20日/年)

応募資格

【必須要件】
・WEBアプリケーション開発経験、3年以上。
・ITシステムへの基本的な知識。データベースやLinuxサーバについて基本的な知識があり、SQLやUNIXコマンドが扱えること。
・英語 ビジネスレベル

【歓迎要件】
・コンピューターサイエンス、数学、統計学の専攻されていた方。
・言語を問わず、何らかのプログラミング経験がある方。
・ビックデータ分析、統計解析などの業務経験/興味のある方。

【求める人物像】
・ライフサイエンスAI事業における基本方針である、“Patient First, Evidence-based”な研究開発を推進し、医療の向上に貢献することを理解し行動が実行できる方。
・自身の経験を活かしつつ新たな役割にも積極的に取り組んでいける方。

雇用形態

正社員

選考プロセス

面接2〜3回
状況によって変更する可能性がございます

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

同社はAI言語解析でのトップシェア企業です。独自に開発したAIエンジンを用いて情報解析を支援しており時価総額トップ100社のうち6割を超える企業との取引実績があります。また、東証マザーズに上場しており、米国、台湾、韓国のグループ会社を擁するグローバルカンパニーです。
もともとは国際訴訟支援や不正調査といったリーガル事業×AIの事業に強みがあり、現在もメインの事業となっていますが、最近ではビッグデータ解析・特許調査・電子メール監査などAIを活用した新たなビジネスを行っています。

主力製品・サービス
【リーガルテックAI事業】
リーガルテックAI事業では、訴訟支援や不正調査支援をおこなっています。顧客企業の担当者や米国の弁護士と意思疎通を図り、米国・韓国・台湾にある海外グループ会社と連携しながら、業務を推進しています。このリーガルテックAI事業で現在注力しているのが、新たな製品によるシェア拡大です。すでに国内では活用事例があり、これを米国にも広げることで、米国市場でのシェアNo.1を目指しています。

【AIソリューション事業】
AIソリューション事業では、金融、知財、人事といったビジネスインテリジェンス分野に向け、専用プロダクトの導入を推進してきました。今後はさらに、ビジネスインテリジェンス分野におけるAIの利活用推進を目指す研究機関が、企業が抱えるさまざまな課題に対し、最適なアルゴリズムや手法の提案、実装、運用のサポートを一気通貫で対応、さらなるAIの社会実装を実現します。

【ライフサイエンスAI事業】
ライフサイエンスAI事業は2015年に設立、大学や病院との共同研究を行いながらライフサイエンス分野におけるAIの活用を推進しています。患者を第一に考え、エビデンス(根拠)に基づいた研究開発を推進し、医療の向上に貢献することを理念の柱とし、独自のAI「Concept Encoder」を開発。あらゆるデータを客観的に評価し、解析過程を明示し、安心して使用を継続できるサービスの実現を目指しています。

【競合との差別点】
日本アイ・ビー・エムのWATSON等に比べ、同社サービスは学習に必要なデータ量は少量で済みます。サーバー強化といった対応は必要なく、また学習期間も1ヶ月から数ヶ月で済むため導入にかかるコストが少なく済みます。

業種

ソフトウェア・情報処理

設立

2003年08月

資本金

105億5,300万円

企業規模

100-999人

更新日 2021/03/23
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

合同会社未来共創

一井 剛(イチイ タケシ)

  • 男性
  • コンサルタント歴6年

求職者の職業人生、そしてプライベートも豊かであって欲しい 。 求職者の皆さんには、家族(兄弟姉妹や我が子)に対する思いやり第一でご支援いたします。

 1959年神戸生まれ 大学院卒業後、大手繊維製造会社に入社。システムズエンジニアとしてコンピュータ技術の基礎を学ぶ。
勤務部署の業績悪化による他職種への移動の打診を断り、IT業界で働くことを職業人生と考え、外資系IT企業に移る。

 自宅を購入した翌年、阪神大震災の被災者となり、大切なものを失う。自宅と実家の二重ローン、総額一億円の借金の返済に悶々とした日々を送る。

 自分の職業人生を問い直し、IT業界で自分の専門分野の深堀をおこない、「データ中心のIT」というビジョンを見つける。このビジョンのもと、新しい技術を習得するために、外資系IT企業を4社渡り歩く。商品が変わっても同じ顧客を訪ね、新しい技術で顧客に満足を提供し続ける。

 競合企業に買収されることを機会に会社を辞め、絶対合格すると信じ続けた国家試験に失敗、浪人生活に突入。500社以上に応募書類を送り続けるも、年齢のため書類選考すら通過せず、シニアー年代の再就職の難しさを思い知る。

 視点を変えて研修業界に応募し採用、一年間の浪人生活を終える。IT系企業の階層別教育教材や大学生向け1Dayインターンシップのコンテンツ制作を担当、ファシリテーターを経験。充実した仕事人生のため、教育によりモチベーションを上げ、維持させる必要性を痛感。

 再度、IT企業に移り、営業活動のかたわら、部下のモチベーションと将来のキャリア計画の面談を継続。

 厚生労働省が推進するセルフ・キャリアドックの推進役として活動を開始。経営の問題を解決することで、企業にも従業員にも価値がある仕組みとして導入を推進している。偶然を活かしてチャンスを掴むことをモットーとしている。