• 急募

【神奈川】自動車用ガラス含めたコンポーネントの設計技術者

AGC株式会社

募集要項

仕事内容

【職務概要】
自動車用ガラスを含めたコンポーネントの設計技術者としてご活躍いただきます。
※相模工場または愛知工場での勤務となります

【職務詳細】
自動車ガラスの製品設計及び周辺の機能部品設計に取り組む業務となります。
新車開発の初期に、自動車会社様の開発部署、ボデー設計の方々と打ち合わせを重ね、
・自動車会社様が達成したい事(設計要件及び要求事項など)
・自社でそれを実現できる生産技術要件(海外拠点や法規など)
を同時に考慮したガラス製品設計、周辺部品の新機能構造を設計し、その成果としての図面に結び付ける業務を担当していただきます。

◎ポジションの魅力
今後、自動車の環境対応・自動運転技術・車両性能が更に進化していく中、例えば、フロントガラス上部にセンサーとカメラを付けて高機能化していくことになりますが、そこにさらに新機構・新構造を織込むニーズが高く、まさにこの業務は注目のエリアになっています。
これを実現するために同社のその分野における中心人物の一人となり、社内外のプロジェクトに参画・リードしていただきます。
この業務では、ご自身の設計経験で培われた能力を活かし、自ら製品設計・開発・生産準備を行い、新製品を世に送り出す喜びを体感できます。

勤務地

神奈川県愛甲郡愛川町角田426番地1号
中央道相模原ICより車で10分

年収

400万円 〜 800万円まで

給与・待遇

年収:400万~800万
給与:■経験、スキル、年齢を考慮の上、同社規定により優遇
賞与:年2回(7月/12月)
昇給:年1回(5月)

【福利厚生】
独身寮、社宅、財形住宅貯蓄、財形年金貯蓄、教育ローン、持株制度、厚生年金基金、カフェテリアプラン(最大年12万円の補助有)、海外留学(MBA、ロースクールなど)、語学研修

休日・休暇

年間123日、土曜、日曜、祝日、年末年始7日、その他(GW休暇)。有給休暇は入社半年経過後10日~最高20日。2年目以降は20日付与。

応募資格

【必須】
・輸送機器(自動車、航空機、鉄道など)の設計、
 又はその関連部品の設計に関わった経験(3年以上)
・全国転勤可能であること

【尚可】
・樹脂やゴムなどの材料、工法の知識
・接着やシール、金属表面改質の技術などの専門領域の知識
・有機材料(樹脂、ゴムなど)を主とした製品、
 または複合材料の設計技術者または加工技術経験
・自動車メーカーや外装部品メーカーと共同での部品開発経験(3年以上)
・CAD操作(CATIAまたはNX、作図、3D、ソリッド)
・製品設計技能(FMEA、デザインレビュー、VA/VE)

募集年齢

25歳以上 35歳以下

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

選考プロセス

書類選考→一次面接→最終面接→内定

企業概要

会社名

AGC株式会社

会社概要・特徴

【事業内容】
■ガラス、電子部材およびその他化学関連素材の製造・販売
【会社の特徴】
ガラス、電子、化学品、セラミックスなどの事業分野で技術とノウハウを蓄積。建材や自動車、エレクトロニクスなど幅広い産業界へソリューションを提供。ガラス事業とディスプレイ事業、化学事業を中心に電子部材事業など、高度な技術力で先端分野・成長分野へと活動領域を拡大しています。長期経営戦略として「2025年のありたい姿」を策定。ガラス・化学・ディスプレイ・セラミックスなど長期安定的な収益基盤となるコア事業と、モビリティ・エレクトロニクス・ライフサイエンスをターゲット領域とした高い成長が期待できる戦略事業を2つの柱に位置付けました。2025年には、戦略事業の利益比率が当連結会計年度に比べ2倍以上に拡大し、収益全体の40%を上回ることを目指しています。また、中期経営計画の最終年度である2017年度には、ROE(自己資本利益率)を5%以上、以降早期に8%以上を達成し、グローバルな優良素材メーカーとしてのポジション確立を図ります。

業種

メーカー(化学)

設立

1950年6月1日

資本金

90,873百万円

企業規模

1000人以上

更新日 2021/10/12
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

株式会社ワークポート

塩田 貴大(シオダ タカヒロ)

  • 男性
  • コンサルタント歴5年

どんな職種にも対応できることが最大の強みだと思っております。

「今」だけでなく「未来」を見据え、長期的にキャリアを考えるお手伝いをしたいと考えています。しっかりとした裏づけのあるキャリアイメージが描ければ、転職への不安や入社後の不満とも無縁のはず。要所要所で的確なアドバイスができるよう、業界へのアンテナを高く張ることと迅速な連絡を常に心がけています。