中古自動車査定士/東証一部上場/東京都港区/想定年収:390万円~600万円

社名非公開

募集要項

仕事内容

自動車に関する複合的サービス「オートモビリティサービス」を展開し設立から11年で東証一部に上場した成長 企業である同社にて、中古車の買取りや下取り価格の査定をお任せします。

【具体的な業務内容】
・自社で流通させていく車両に不備・故障がないか検査(プライシング)
 (検査員ではなく査定士業務)

【採用背景】
オートモビリティ事業の拡大に伴う募集


【組織構成
・プレミアモビリティサービス株式会社 オートアフターマーケットグループ
・グループリーダー1名
 ・スタッフ 5名

【標準的な労働時間】
9:30~18:30 (所定労働時間:8時間0分)
休憩時間:60分
時間外労働有無:有
【フレックスタイム制】
コアタイム:10:30~15:30
特記事項なし
<その他就業時間補足>
※残業25時間程度

勤務地

東京都港区虎ノ門
受動喫煙対策:屋内全面禁煙

年収

350万円 〜 600万円まで

給与・待遇

【予定年収】
390万円~600万円

【賃金形態】
月給制

【昇給有無】


【給与補】
・給与:月給×12ヶ月分+賞与
・賞与情報:年2回(6月・12月)

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。

休日・休暇

完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日~20日
休日日数121日
・育児休暇 ・介護休暇 ・長期休暇(上期( 4月~9月) 最長10連休・分割取得も可下期(10月~3月)最長10連休・分割取得も可)
・特別休暇・出産看護休暇・ヘルスケア休暇

応募資格

【必須要件】
・高卒以上
・査定車両の値付け(プライシング)、買取経験
・オークション仕入れ及び出品

【歓迎要件】
・中古自動車査定士資格をお持ちの方

募集年齢

27歳以上 40歳以下

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

福利厚生

・通勤手当:上限5万円/月
・住居手当:住宅補助手当(※条件あり)
・退職金制度:確定拠出年金制度(定年:60歳)
・資格取得支援制度あり
・帰省手当(年2回、片道最大2万円まで支給 ※飛行機の場合往復4万円まで)
・単身赴任手当
・生涯設計手当
・社員持株会制度
・慶弔金制度
・短時間勤務制度
・確定拠出年金制度
・福利厚生サービス(エクシブ・プリンスバケーション・東急ハーヴェストの利用、その他旅行・保養所・スポーツ施設・レジャー施設割引など)
・社員会制度(教養、スポーツ、レクリエーション活動)

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

同グループのミッションは、世界中の人たちに最高のファイナンスとサービスを届けること。
「オートクレジット」と「自動車の故障保証」をコア事業として、現在国内シェアを拡大。
この主力事業に続き、整備・カーマーケット・海外事業を展開しています。
銀行の傘下ではない「独立系」であることを強みに、オート(車)とファイナンス(金融)のノウハウを活かし、これまでにない充実したサービス、
新たな商品を提供していきます。
海外においては、国内で培ったノウハウを、成⻑著しいASEAN地域のタイ王国及びインドネシア共和国にて展開しており、
その他の国においても進出を検討しています。

【安定した経営基盤がある】
一般的なノンバンク企業と違いオートクレジット、ファイナンス事業のみに留まらず、
カーマーケット事業や海外コンサルティングなど事業を多角的に展開しています。

【成⻑性の高いビジネスである】
国内・海外合わせた合計16社以上のグループ体制で、スピード感のある事業展開を行っています。
創業当初はゼロに近かった債権残高も、右肩上がりの成⻑を遂げ、2020年2月には3,000億円を突破しました。
故障保証も同様に右肩上がりで成⻑を遂げています。

【事業が立ち上げフェーズ】
新規事業の立ち上げ、組織拡大など成⻑が著しい同社のため、社員1人1人が受動的ではなく能動的に働くことが求められます。

【事業概要】
・オートクレジットを中心としたファイナンス事業
・故障保証(ワランティ)事業
・各種サービスの企画及び提供

業種

自動車整備・各種メンテナンス

設立

2015/5/1

資本金

16.3億円

企業規模

100-999人

更新日 2021/07/01
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

株式会社ポータル

沖村 大太郎(オキムラ ダイタロウ)

  • 男性
  • 50歳
  • コンサルタント歴17年

どんな業界やどんな職種でも転職の基本は同じです。そこを押さえていれば大丈夫だというポイントをアドバイスいたします。

一人一人個性が違うように、転職についても十人十色だと思っております。しかしながら転職市場の「基準」に自分の志向を合わせなければならない部分があるのも確かなのです。そこで私がまず求職者の方々と一緒に考え、確認するのが「やりたいことはなにか?」「何ができるのか?」「やらなければならないことはなにか?」になります。やりたいことと自分を縛る条件や環境とのバランスも考えなければなりませんし、自分がなりたい姿になるために現実との姿とどのようにギャップを埋めるのかも考えなければなりません。

転職活動は最初が肝心です。この最初の準備をしっかりお手伝いすることが私が一番気をつけていることになります。