• 新着

【東京】建築系システム開発エンジニア/東証JASDAQ上場・総合ITソリューション

社名非公開

募集要項

仕事内容


■建築系システム開発エンジニア
(エンジニアリングコンサルタント)

建設・住宅業界における様々な業務課題をコンサルティングと
システム開発で解決していく事業を展開しています。
(特に住宅建築の構造分野におけるシステム開発では業界トップクラスです)。

【同ポジションのやりがい】
建設分野における高度な専門性や長年の実績により蓄積した経験知を
駆使して、他社とは異なるアプローチでお客様の課題を解決して
いくことに大きな魅力があります。

【難しさ】
建設分野における専門性や業界知が必要となりますが、
社内研修やOJTにて継続的に教育を行っています。

【主要取引先】
大手住宅メーカー、ゼネコン、建材メーカー他

【同社の事業】
建物の構造設計業務からスタートした同社では、「建設・防災」、
「情報・通信」、「製造」、「意思決定・合意形成支援」の各分野に
事業展開しています。
建設防災分野では、創業以来、構造設計業界のリーディングカンパニーとして
免震・制振・耐震技術による超高層や特殊建築物の構造設計において
実績を重ねてきました。
今日では、地震・洪水など自然災害による被害をシミュレーションし、
建物・設備の損傷評価や、被害による経営への影響評価、さらにはより
現実的な避難状況の定量的評価などによって、効果的な防災対策を
支援しています。

 

勤務地


【勤務地】
・本社
東京都中野区
受動喫煙対策:屋内喫煙可能場所あり

※転勤有無:当面なし
転勤は当面想定していません。

 

年収

600万円 〜 900万円まで

給与・待遇


【給与】
予定年収:600万~900万円(残業手当:有)

※賃金形態:月給制
※給与詳細は年齢・経験を考慮し決定します。

■昇給:あり

休日・休暇


【休日休暇】
・週休2日制(土日祝)
・有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇 他

<年間休日日数:120日>

 


【待遇・福利厚生】
・交通費支給
・社会保険完備
・退職金制度(確定拠出年金)
・財形貯蓄制度(住宅財形、年金財形、一般財形。奨励金20%【年間最大100,000円】)
・社員持株会( 奨励金付与率変動型、年間最大120 万円)
・借上げ社宅制度(家賃月額最大50,000~120,000円まで補助)
・会社携帯貸与(プライベート利用可)
・ベネフィット・ワン導入(総合福利厚生サービス)
・食事補助制度(一部自己負担により7,000円の食事券配布)
・保養所(全国各地)
・メンタルヘルス(外部委託会社の相談窓口設置)
・各種クラブ活動
 
 


【勤務時間】
<フレックスタイム制>
コアタイム:9:00~16:00

<標準的な労働時間>
9:00~18:00 (所定労働時間:8時間0分)
休憩時間:60分
時間外労働有無:有

 

応募資格


【募集年齢】
30-45歳

 

【必須条件】
・C++、C#、JAVA等の言語を用いたシステム開発の経験

【歓迎条件】
・建設分野のシステム開発経験
・建築構造計算への理解

【求める人物像】
・建設分野におけるシステム開発に関心があり、システム開発の経験がある方
・同社の企業理念に共感頂ける方

 

募集年齢

30歳以上 45歳以下

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

東証JASDAQ上場/総合ITエンジニアリング企業

業種

SIer・NIer

企業規模

100-999人

更新日 2021/07/23
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

株式会社リブリッジ

外山 祐也(ソトヤマ ユウヤ)

  • 男性
  • コンサルタント歴12年

■専門職求人の決定力に自信!ご期待ください!【Skype面談も実施中】

強みである営業機動力を活かして、これまでに多くの企業採用ご担当者様との面談をこなしてまいりました。そこから見出しているのは、企業毎に採用したい人材の「コア」な条件は、実は異なるということです。

私たちは、貴方になり代わって企業の本質ニーズを聞き出し、面接前にご準備いただける体制を整えております。ぜひともご一緒に転職成功を勝ち取って、新たなキャリアを積んでまいりましょう。

もうひとつの強みは、応募企業向けレジュメの作成指導や面接対策です。これらは厳密には、面接に臨む企業毎に内容が異なるはずです。私たちは、ご応募し挑戦される企業の本質的なニーズを掴んでおります。面接時にはどのような立ち振る舞いが求められるのか、どんな書類を提出することが望ましいのか、等、おさえておくべき点が多数ございますので、ご遠慮なくお申し付けください。