【店舗開発担当】店舗開発/コンビニエンスストア本部

社名非公開

募集要項

仕事内容

【職種】サービス・店舗・販売
【職業】店舗開発/スーパー、SC、コンビニ
【仕事内容】全国1万6千店舗を持つ同社の店舗網を再構築いただきます。拡大、維持、縮小をエリアや戦略ごとに分けて、スクラップ&ビルド、新規マーケットの創出を開発担当としてリードいただきます。
【具体的には…】
マーケット全体視点、将来推計を基にした立地選定から、家主交渉、社内調整、賃借契約、FC選定・契約、開店支援、検証など店舗開発に関わる業務を一気通貫で担当いただきます。
既存店の改善、新規エリアへの出店などを行い、年間10店舗を目標に業務を行っていただきます。
ご経験に応じて以下の3つの部署に配属の可能性があります。
1)エリア本部 開発G
・マーケット視点/将来推計/で立地選定→家主交渉→社内調整→賃借契約→FC選定→FC契約→開店業務→検証
・ミッション:マーケットイン視点での店舗開発(既存店与件改善含む)
・評価指標:①優良物件の開店数(B&S含):10件/年  ②既存店与件改善
2)店舗開発・審査部 加盟募集G
・地域ごとの加盟候補法人選定→アライアンス需要の掘り起こし→需要に応じた提案→FC契約or獲得フローの企画・運用
※上記提案フローの確立及び人材活用アイディア/提案スキルの水平展開
・ミッション:地域ごとの加盟法人・個人獲得(1FC-A/B、雇用者獲得)
・評価指標:①新規加盟者獲得数:10法人/年 ②人材マーケット分析と獲得策企画立案
3)ライン・法人室
・再開発/NM案件情報入手ネットワーク構築→情報入手→BtoB営業→成約 
※営業スキル、人脈/情報ネットワーク構築スキルの水平展開
・ミッション:人口集積地における有望マーケット獲得(再開発/ニューマーケット/行政/インフラ案件)
・評価指標:①再開発優良物件の開店数:10件/年 ②優良新規法人との関係構築 
【業務のやりがい】
目標は高いですが、その分事業貢献度が非常に高い業務です。同社に限らず、小売ビジネスの主戦略は店舗展開、店舗アセットをどう構築していくかにかかっています。他社小売が店舗縮小傾向の中、同社では改めて店舗に対する重要度を高めています。皆さんの仕事が会社の成長に直結する、高い期待がかけられているポジションです。
【募集背景】組織体制強化のための増員

勤務地

【勤務地】東京都港区
【喫煙環境】
【転勤の有無】
無し
※転勤:当面無 総合職採用の為、将来的にはジョブローテーションの可能性あり

年収

500万円 〜 700万円まで

給与・待遇

【雇用形態】正社員
【試用期間】有り (6ヶ月)
【試用期間に関する補足事項】-
【就業時間】09:00~17:45
【休憩時間】60分
【時間外労働】有り 月平均20時間
【残業の有無に関する補足事項】-
【入社時想定年収】500 万円~700 万円
【賃金制度】-
【月給】250,000円~
【裁量労働制 固定残業代制】-
【待遇条件・昇給賞与】
※地域手当込み
※前職年収を考慮し面接評価にて条件確定
交通費(会社規定に基づき支給)
【福利厚生】
・確定拠出年金制度
・社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険) 
・共済会制度
・社員持株制度
・育児介護勤務制度 等

休日・休暇

・年間休日120日
 内訳:土曜日、日曜日、その他(祝日/年末年始を中心に休日を設定)
・有給休暇(初年度:即日付与、日数は入社日によって変動。最大10日。次年度以降:2月16日に付与)
・慶弔休暇/その他特別休暇有り

応募資格

【必須要件】
・小売/飲食チェーンの店舗開発経験者
・マーケット視点での土地開発の営業経験者(マンションなどの住宅不動産を含む)

募集年齢

30歳以上 45歳以下

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

選考プロセス

書類選考 → 面接2~3回 → オファー面談

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

*サマリー
フランチャイズシステムによるコンビニエンスストア事業

*市場について
日本全国のコンビニは、約56,000店舗。
利用者は年間159億人。売上高の合計は11兆円にものぼります。
同社に関しては、国内では約16,600店舗を展開。
年間約55億人のお客さまの購買データや、
お店に集まるお客さまや加盟店のリアルな声を見つめながら、
毎週のように様々な新商品・新サービスをリリースしています。

業種

スーパー・ホームセンター・コンビニエンスストア

設立

1981年9月

資本金

16,659百万円

企業規模

1000人以上

更新日 2021/11/11
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

合同会社未来共創

一井 剛(イチイ タケシ)

  • 男性
  • コンサルタント歴7年

求職者の職業人生、そしてプライベートも豊かであって欲しい 。 求職者の皆さんには、家族(兄弟姉妹や我が子)に対する思いやり第一でご支援いたします。

 1959年神戸生まれ 大学院卒業後、大手繊維製造会社に入社。システムズエンジニアとしてコンピュータ技術の基礎を学ぶ。
勤務部署の業績悪化による他職種への移動の打診を断り、IT業界で働くことを職業人生と考え、外資系IT企業に移る。

 自宅を購入した翌年、阪神大震災の被災者となり、大切なものを失う。自宅と実家の二重ローン、総額一億円の借金の返済に悶々とした日々を送る。

 自分の職業人生を問い直し、IT業界で自分の専門分野の深堀をおこない、「データ中心のIT」というビジョンを見つける。このビジョンのもと、新しい技術を習得するために、外資系IT企業を4社渡り歩く。商品が変わっても同じ顧客を訪ね、新しい技術で顧客に満足を提供し続ける。

 競合企業に買収されることを機会に会社を辞め、絶対合格すると信じ続けた国家試験に失敗、浪人生活に突入。500社以上に応募書類を送り続けるも、年齢のため書類選考すら通過せず、シニアー年代の再就職の難しさを思い知る。

 視点を変えて研修業界に応募し採用、一年間の浪人生活を終える。IT系企業の階層別教育教材や大学生向け1Dayインターンシップのコンテンツ制作を担当、ファシリテーターを経験。充実した仕事人生のため、教育によりモチベーションを上げ、維持させる必要性を痛感。

 再度、IT企業に移り、営業活動のかたわら、部下のモチベーションと将来のキャリア計画の面談を継続。

 厚生労働省が推進するセルフ・キャリアドックの推進役として活動を開始。経営の問題を解決することで、企業にも従業員にも価値がある仕組みとして導入を推進している。偶然を活かしてチャンスを掴むことをモットーとしている。