研究開発<燃料電池>(想定年収:650万円)

社名非公開

募集要項

仕事内容

■同社の研究員として、機能性デバイスの研究開発・評価解析や機能性素材の用途開発・評価解析を行って頂きます。

【開発・評価対象】
・電気化学デバイス開発:燃料電池、電解デバイス、センサー、環境浄化
・燃料電池部材開発:電極触媒、アイオノマー、電解質膜、カーボン
・機能性素材の水分特性評価:フィルター、繊維、吸着剤

【主要なR&Dテーマ】
・PEFC部材開発
・PEFC部材の特性評価・解析
・電気化学リアクター開発
・電気化学特性評価・解析
・多孔質素材のぬれ性評価・解析
※PEFC・・・イオン伝導性を有する高分子膜(イオン交換膜)を電解質として用いる燃料電池

勤務地

大阪県

年収

300万円 〜 600万円まで

休日・休暇

詳細は面談時にお伝えいたします。

応募資格

【必須要件】
■有機材料・合成 等の知見をもつ方

【歓迎要件】
■物理化学、有機化学、材料工学、化学工学系の専門知識を有する方
■機能性デバイスに関する研究開発実務経験をお持ちの方

雇用形態

正社員

注目ポイント

大手を中心とした各メーカーの研究開発業務を受託し、各企業に対して「事業スピードアップ」「異質スキル・技術の利用」「コスト削減」など様々な面のサポートを行っております。常に最先端技術の研究開発を行う同社にて、主要メーカーのコアの部分に触れてみたい方はお問い合わせください。

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

【事業内容】
■科学技術に関する受託研究  ■経営戦略、事業戦略および技術・製品の開発戦略に関する調査・コンサルティング
■日本のR&D動向分析・評価  ■分析および試験評価  ■有機・無機材料等の製造および販売

【沿革】
1987年 株式会社関西新技術研究所として創業(本社:大阪市)
1988年 本社部門・ラボ、京都リサーチパークへ入居
2002年 社内自主研究(CPF)制度スタート
2003年 株式会社KRIへ社名変更、本社所在地を京都へ変更
2006年 KRI「萌芽研究」制度スタート
2011年 京都・大阪の二拠点体制確立
2017年 創立30周年

業種

メーカー(化学)

更新日 2021/11/19
この求人の取り扱い人材会社