• 急募

【デジタル広告運用ディレクター (マネージャー候補)】国内最大級のスポーツサービス(東証一部:ホワイト企業アワード)

社名非公開

募集要項

仕事内容

会員数約300万人、月間400万人のユニークビジターを誇る、
ゴルフ業界のリーディングカンパニーとして牽引する優良企業(東証一部)です。

ゴルフショップ、ゴルフ場送客、そして唯一無二のメディア部門。

この3つのサービスを活用したり組み合わせることで、
スポーツカテゴリーにおいて国内最大級の売上規模を誇る
ビジネスモデルを構築されています。(大手ナショナルクライントも多数取引有)

ゴルフカテゴリーでは国内を牽引するNO.1企業にて、企業成長を見据えてコアスタッフの増員を予定されています。

★採用想定:デジタル広告運用ディレクター (マネージャー候補)

「ゴルフ用品販売」「ゴルフ場予約」「ゴルフメディア」など複数事業が存在する同社の中で、
■ユーザー中心の体験設計・マーケティング
■ユーザー原理主義
という共通テーマのもと、全社横断的なマーケティングを担当する部門となります。

そんな部門内で、デジタル広告の専門的な知識を駆使し、広告効果/効率の最大化をリードする役割をお任せいたします。
最先端のアドテクノロジーも活用しながら、成果に繋げるマーケティング活動の実現を目指します。

<具体的には>
・事業のマーケティング課題に応じた、リスティング/ディスプレイ/ソーシャル広告の活用戦略・運用プランの立案
・アカウント設計、キーワード選定、入札戦略変更、クリエーティブ改善、ランディングページ最適化等の、効果の最大化に向けた運用方針の策定
・代理店と密な連携を取りながら、数値把握、改善施策の考案、効果測定、予算/入札戦略変更指示
・若手メンバーの育成、総合力を意識したチームとしての成果創出

<部内その他の業務領域>
・SEO改善
・データ抽出、集計、可視化、分析、KPI設計、アクションに繋げる活用提案
・スコア管理アプリのサービス成長
・各施策のプロジェクトマネジメント

勤務地

東京都品川区
※現状、基本リモート出社を推奨。

年収

550万円 〜 1,000万円まで

給与・待遇

【雇用形態】
正社員

【給与】
※スキルと経験を十分考慮のうえ、当社規程により優遇いたします。

【福利厚生】
・交通費支給(当社規定による)、各種社会保険完備、年次有給休暇付与
・ゴルフショップ割引
・法人向け福利厚生クラブ(ベネフィットワン)

休日・休暇

【勤務時間】
標準労働時間7.5時間
1.フレックスタイム制
※現在は基本リモート勤務となります。
通常時には出社またはリモートワークを選択する形となります。

2.裁量労働制
※職種により異なります。

【休日/休暇】 
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、
有給休暇、特別・慶弔・出産育児休暇・ゴルフ休暇

応募資格

<必須>
・Webマーケティング全般に関する実務経験
・リスティング/ディスプレイ/ソーシャル広告のいずれかに関する専門知識と運用実務経験
・基本的なデータ分析スキル
・リーダー以上の役割で、個人の成果だけではないアウトプットを追求してきた経験

<あれば尚可>
・デジタル運用型広告の効果改善、コンサルティング経験
・媒体管理画面のオペレーション業務
・Google広告認定資格
・媒体社とのリレーション構築経験
・事業会社でのマーケティング業務に関連する業務経験

上記に当てはまらなくても、成長意欲をもち新たな業務に取り組める方は歓迎いたします。

募集年齢

25歳以上 40歳以下

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

コロナ禍でも好調な国内のゴルフサービスを牽引する東証一部上場企業。

業種

その他IT関連

資本金

1,436百万円

企業規模

100-999人

更新日 2022/05/11
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

株式会社エール・ヴァンクール

小室 慶介(コムロ ケイスケ)

  • 男性
  • コンサルタント歴5年

実現したいのは「自分らしく、長く働き続けられる」ステージへのご紹介です。

スポーツ関連大手ポータルサイトにて、事業戦略・企画や営業、また異業種メディアとのタイアップなど「0から1をつくる」数多くスキーム作りに携わることで、大きな事業インパクトを生み出す成功体験を重ねてきました。その後、行政と連動し「働くことのできない」若者を対象とした就労支援の現場も経験したことで、人それぞれの願望に適した働き方や職場をご紹介することに本気で取り組んでまいりました。それらの経験を活かし「ライフプランに即した転職」へ向けて伴走させていただきたいと願っております。