東京、京都【臨床開発】iPS細胞を用いた心臓の再生医療に取り組むバイオベンチャー

社名非公開

募集要項

仕事内容

【職種】教育・医療・福祉関連職

【職業】医療関連職/治験コーディネーター(CRC)、臨床開発モニター(CRA)、その他

【配属部署】事業部

【仕事内容】
この職は再生医療等製品の臨床試験(臨床研究と治験)の実務を担います。
実施施設となる医療機関(大学病院等)やCROとの様々な調整を行います。
文脈を感じ取り、相手の発言意図を汲み取るなど高いコミュニケーション能力が求められます。

【ポジションのアピールポイント】
「意欲と能力がある人に機会を与え、成果と貢献があった人に報いる」という信条のもと、本人次第で様々な業務に携わることができます。苦労もありますが、成し得た時には達成感や自身の成長を感じることができます。
一般に新しいことをするには困難が伴うものですが、そのような困難に取り組み、克服することを楽しめるような人を求めています。

【入社後のキャリアプラン】
当初は Player として実務に従事し、適性が認められれば、部下を持つ Playing Manager として働けます。純粋な管理職になることはなく、必ず実務も担当するので、現場感覚を失うことはありません。

【募集背景】
増員目的

勤務地

【勤務地】 東京都、京都府

【勤務地住所】
京都府京都市上京区
<アクセス>
 ・京阪電車又は叡山電鉄 出町柳駅下車 徒歩6分

東京都台東区
<アクセス>
 ・東京メトロ銀座線 末広町駅下車 徒歩2分

【喫煙環境】原則禁煙(喫煙のみを目的とした喫煙場所あり)

【転勤の有無】無し

年収

300万円 〜 900万円まで

給与・待遇

【雇用形態】正社員又は務委託
【試用期間】有り (3ヶ月)
【試用期間に関する補足事項】
 試用期間中も給与は同じです。

【就業時間】08:30〜17:30
【休憩時間】60分
【時間外労働】有り 月平均4時間程度
【残業の有無に関する補足事項】
 通常、残業は必要ないが、全く無いわけではない

【入社時想定年収】336 万円〜896 万円
【賃金制度】完全月給制
 月給 240,000円〜640,000円
【裁量労働制 固定残業代制】裁量労働制
・種別とみなし時間
・専門業務型裁量労働制

【待遇条件・昇給賞与】
・年2回
※業務委託契約の場合、待遇等に変更の可能性があります。

【福利厚生】
・社会保険完備
・交通費支給(上限あり)
・出張手当
・ストックオプション制度
・社内表彰制度

休日・休暇

【基本休日】 年間105日 ※日曜日から土曜日を1週として週休2日
【独自休暇】 月間1日   ※法定の有給休暇とは別に当社独自の休暇制度
【法定休暇】 法定の有給休暇(入社から半年経過後10日~)

応募資格

【必須要件】
・再生医療等製品、医薬品、医療機器の臨床開発または類似業務の実務経験

【歓迎/尚可】
・生物学系の博士号または修士号
・製造業の企業での勤務経験
・GXPの知識と実務経験
・特許の知識と実務経験
・医師、歯科医師、獣医師、薬剤師などの国家資格

募集年齢

30歳以上 50歳以下

【制限理由】
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため

雇用形態

正社員

選考プロセス

適性検査、記述課題、面接審査など

企業概要

会社名

社名非公開

会社概要・特徴

◆サマリー
当社は再生医療の実用化と普及に取り組むベンチャー企業です。2021年には経産省が官民連携で特別に手厚い支援をする対象である『J-Startup』に選定されたように、業界内でも特に注目されています。
今の日本には心臓移植が必要なほど重篤な心不全の患者が約20万人以上いるのに対して、ドナー不足によって年間に実施される心臓移植は約50件しかありません。当社が開発している再生医療等製品を実用化できれば、誰もが治療を受けられるようになります。
当社は、現在、心臓の再生医療に取り組んでいますが、将来は、他の臓器の再生医療も手掛けようとしています。長期目標は、体調を崩したときに点滴を打つぐらいの気軽さで、細胞による治療を受けられる社会を構築することで、これを実現するために共に働いてくれる人を探しています。
製品 ・研究用ヒトiPS細胞由来心筋細胞製品.
   ・研究用ヒトiPS細胞由来血管内皮製品.
血管新生のメカニズム解析、医薬品候補物質の毒性評価、器官・組織の作成検討用などに利用
【表彰】
 大学発ベンチャー表彰にて日本ベンチャー学会 会長賞を受賞(2018年)。
 産学官連携功労者表彰にて日本学術会議 会長賞を受賞(2016年)。
 Japan Venture Awardsにて医療技術奨励特別賞(2015年)。
 日本バイオベンチャー大賞にて経済産業大臣賞を受賞(2015年)。

業種

メーカー(医薬品・化粧品)

設立

2013年04月

資本金

1000万円

企業規模

1-99人

更新日 2022/07/14
この求人を担当する転職アドバイザー
転職アドバイザー

合同会社未来共創

一井 剛(イチイ タケシ)

  • 男性
  • コンサルタント歴7年

求職者の職業人生、そしてプライベートも豊かであって欲しい 。 求職者の皆さんには、家族(兄弟姉妹や我が子)に対する思いやり第一でご支援いたします。

 1959年神戸生まれ 大学院卒業後、大手繊維製造会社に入社。システムズエンジニアとしてコンピュータ技術の基礎を学ぶ。
勤務部署の業績悪化による他職種への移動の打診を断り、IT業界で働くことを職業人生と考え、外資系IT企業に移る。

 自宅を購入した翌年、阪神大震災の被災者となり、大切なものを失う。自宅と実家の二重ローン、総額一億円の借金の返済に悶々とした日々を送る。

 自分の職業人生を問い直し、IT業界で自分の専門分野の深堀をおこない、「データ中心のIT」というビジョンを見つける。このビジョンのもと、新しい技術を習得するために、外資系IT企業を4社渡り歩く。商品が変わっても同じ顧客を訪ね、新しい技術で顧客に満足を提供し続ける。

 競合企業に買収されることを機会に会社を辞め、絶対合格すると信じ続けた国家試験に失敗、浪人生活に突入。500社以上に応募書類を送り続けるも、年齢のため書類選考すら通過せず、シニアー年代の再就職の難しさを思い知る。

 視点を変えて研修業界に応募し採用、一年間の浪人生活を終える。IT系企業の階層別教育教材や大学生向け1Dayインターンシップのコンテンツ制作を担当、ファシリテーターを経験。充実した仕事人生のため、教育によりモチベーションを上げ、維持させる必要性を痛感。

 再度、IT企業に移り、営業活動のかたわら、部下のモチベーションと将来のキャリア計画の面談を継続。

 厚生労働省が推進するセルフ・キャリアドックの推進役として活動を開始。経営の問題を解決することで、企業にも従業員にも価値がある仕組みとして導入を推進している。偶然を活かしてチャンスを掴むことをモットーとしている。