電波伝搬エンジニア

募集要項

仕事内容

【期待したいこと/業務内容】
電波の伝わり方や障害物から受ける影響など、「電波伝搬」に関わるビジネスを行っています。電波がどうしてつながらないかをシミュレーション技術を使って解明し、しっかりと電波がつながるようにするための対策を考えています。

【主要取引先】
各キャリア研究所,NHK、電気機器メーカー
※以前は携帯電話の通信キャリアが主なクライアントでしたが、近年はIoTの進展によりお客さまも多様になってきています。

■同社の事業:
1956年に建物の構造設計業務からスタートした同社では、「建設・防災」、「情報・通信」、「製造」、「意思決定・合意形成支援」の各分野に事業展開しています。建設防災分野では、創業以来、構造設計業界のリーディングカンパニーとして、免震・制振・耐震技術による超高層や特殊建築物の構造設計において実績を重ねてきました。今日では、地震・洪水など自然災害による被害をシミュレーションし、建物・設備の損傷評価や、被害による経営への影響評価、さらにはより現実的な避難状況の定量的評価などによって、効果的な防災対策を支援しています。

■同社の歴史:
創業者である服部正(工学博士)は、1956年に設計事務所を創設しました。創業まもなく、コンピュータの先進的研究と利用の現場に触れるために単身渡米し、想像以上の先進性にショックを受けます。10人足らずからスタートした設計事務所は、1961年、超高層建築時代に先駆けて、日本で初めて建築の構造計算にコンピュータを導入します。これが構造計画研究所のイノベーションの原点となりました。常に時代の先を行こうとする当時の革新的な姿勢は、現在でも確かに受け継がれています。

【やりがい】
顧客とのつながりから、最先端の電波伝搬技術を習得と検討ができます。また電波を利用する業界に対しては、コンサルティングのようにこちらが技術的にリードして、検討を進めることもできます。大学との関係もあり、学会発表などで、業界の中でコミュニケーションを取りつつ、仕事を動かしていきます。

【難しさ】
物(ハード)ではなく、ソフト、解析力、コンサル力でビジネスを展開しています。そのため、それらをどのように鍛えていくか、また鍛えたものをどう顧客に伝え、売っていくかが難しいところになります。

勤務地

東京都中野区

年収

550万円 〜 900万円まで

給与・待遇

経験・スキルに応じて変動します

休日・休暇

完全週休二日(土日)

応募資格

【必須要件】
■電波業界経験があり、その業界に興味があり、仕事を作っていく人。また学術的なアプローチもできる人。

【歓迎条件】
・コミュニケーション能力
・プログラム開発スキル(言語不問)
・電波伝搬に関する業務経験

同社の企業理念を是非ご覧ください。
https://www.kke.co.jp/corporate/philosophy/

雇用形態

正社員

おすすめポイント

★《スタンダード市場上場》人工構築物を取り巻く地震、津波の解析等を行う、構造設計業界のリーディングカンパニー★
★「曖昧な現実を科学する」をキーワードに専門スキルの向上・自分のやりたいことに挑戦できる社風と落ち着いて働ける環境が魅力★

この求人の取り扱い人材会社

株式会社パソナ ハイキャリア転職支援